はじめまして

他社ブログから移行してきました。これまでの記事は以下のURLを参照してください。
http://n-haari.blog.ocn.ne.jp/blog/


スポンサーサイト

紅葉狩り~続編

連休の最終日、運よくイベント動員も免れたので近場に散歩にでかけました。目指すは朝倉市秋月城址。

午前11時ごろに現場到着したにもかかわらず、予想通りの大変な人出でした。かろうじて有料駐車場にすべり込む。

Dscn0670_2

天気が良かったせいで光量が多すぎて逆にもみじがくすんで見えてしまう。垂裕(すいよう)神社の紅葉は今がほぼピークのようでした。

Dscn0662_3

Dscn0667_2

紅葉見物のあとは、メインの「杉の馬場」を散策。ここは両側に桜の古木があって春にはすばらしい景色と思える所。焼餅がうまそうだったのでつい食べながら歩く。名物のくず饅頭を買うの忘れました。

駐車場のおじさんが帰りのルートを教えてくれたので楽でしたが、まだ街に入って来る車で2KMほど渋滞していました。おかげで近くにある「甘水谷の湧き水」も汲む事ができず直帰するはめに・・。


終日イベント

今日は日曜日なのにイベントで終日仕事。といっても応援スタッフだったので気楽です。冬型の気圧配置で午後から北西の強風が吹き、気温も10度前後で肌寒い一日となりました。万がいち屋外担当になるかもと思い、アンダーシャツを重ね着しました。

Nec_0042

Nec_0043 アトラクションでは、沖縄出身の大学生の「エイサー隊」が登場。にぎやかな太鼓に参加者の皆さんも一緒に踊りを楽しんでいました。が、三線を引いていた女の子の着物のたけがやたら短くて??

場所は日豊線沿いの田舎町でした。参加者のおじい&おばあの明るい元気を少し頂戴した気分です。


公園にて

明日イベントのため仕事になったのと奥さんが泊まりで実家に帰ったため、今日は家でじっとしていることに。まあ給料日前でもあるし、出かけてお金つかうよりましかと・・。 Nec_0040

そこで近所の公園に出かけキャスティング練習と散歩をしてきました。キャスティングのほうは夏場サボっていたせいで握力が相当落ちています。月末に宮崎の御池(みいけ)に出かける予定。まあ20Mは飛ぶのでいいか・・。

公園はかなりの秋もよう。銀杏の紅葉が目にしみるようでございます。昨夜のアルコールを飛ばすようにいつもより少し長い距離を歩いてみました。

先日の検索トラブルはいつの間にか回復しています。というよりOCN検索の能力に問題があるようで、yahoo検索でヒットし始めるとかなりのエンジンでヒットするようです。


検索にヒットしない

ブログ名を変更してしまったのが原因なのか?最近の記事が検索にヒットしなくなってしまいました。悲しい。

ところで先日南小国町を車で走っていたときに見かけた案内板に「立岩湧水」というのがありました。今日ネットで検索をかけたら「立岩湧水公園」というのが最近できたそうです。場所等の詳細は後日報告します。


もみじツアー

昨日はこの秋残り少ない紅葉見物のチャンスとひさびさの遠出。「九重夢吊橋」にまだ行っていないというのでかみさんの妹もつれて三人で午前8時半に家を出発。

九重インター経由で10時半ごろ現場到着したのに、入り口にはすでに長蛇の列が・・。渡るのに1.5時間待ちとのこと。別の駐車場からシャトルバスを走らせているためか現場周辺の渋滞は気にならない程度だった。
バスツアーの目玉ルートになっているのか、九州山口からの観光客・外国人ですごい人気で大混雑。 帰るころには2時間待ちになっていました。
へりが飛んでいるので取材ヘリかと思いきや期間限定の遊覧ヘリコプターでした。自分は2度目なので渡らず、女たちはけっこう楽しかったそうな?
002_2 あまりの人ごみに逃げるように飯田高原へ。昼食は地鶏そばを食しますた。ここのレストランも団体客受け入れで超忙しそう。
004_2  飯田高原は今年何回か来ているのだが、車で5分のところで以前から気になっていた「榎木孝明美術館」に立ち寄ることに。最初あまり気乗りがしなかったかみさんたちも来館者が意外と多いのでびっくり。
003  ここは「九州芸術の杜」として、「大野勝彦美術館」なども併設されていてレトロな雰囲気がGOOD!しかし、午後2時過ぎるとさすがに高原は冷たい風が吹き始める。冬は寒いだろなと思いつつ、先を急ぐことに。
紅葉のやまなみハイウエイを牧ノ戸峠経由で阿蘇に向かってドライブ。
007 008
いつもの産山村の池山水源で5Lのポリタンク2本に採水。ついでに近くの豆腐屋さんに立ち寄り名水豆腐を購入しました。となりの食堂の紅葉がきれいでした。

帰りは瀬の本高原経由で小国から日田をめざします。新道ができておりかなり快適。途中 「黒川温泉」経由で南小国町へ。ここでコーヒー休憩。
010 飛び込みで入った「林檎の木」という茶房兼パン工房は、けっこう有名な店だったらしく女性客で満席。自家農園で採れた林檎のパイはなかなかうまい。
ちなみに渓流釣りでよく立ち寄る志賀瀬川のポイントから1kという近さ。(写真は夕方のため光量不足。)
このあと小国町の「下城の大銀杏」に立ち寄る予定だったが薄暗くて断念。車窓からみるとかなり黄色く色づいていました。
この時点ですでにかなり帰りが遅くなりそうだったので、全速力で日田インター経由で休憩なしで疾走。
老体に鞭打つ長距離ドライブで今日は少し腰痛となっています。


天気晴朗なれど・・

きょうは立派な秋晴れの天気でした。朝の気温の割には昼間暑い、風邪引きやすい気候です。おかげでうすでのフリースとウインドブレーカーを脱いだりきたり。

近くのN川上流の清流公園周辺でニジマスと遊ぶ計画だったのですが、残念ながら空振り。不調の原因は水量がやや減っていること?ダム工事の影響でやたら砂が多いことかな。雰囲気はgoodなんすが。

Dscn0639_5

ともあれ、いつものように帰り道に九千部山の直下の林道でタンク2本の湧き水をゲットしました。


九重の湧水

今週日曜日にバンブーロッドの試釣会が九重町の管理池で開催されました。浮世の義理で午前中数時間お付き合いしたあと、季節もよいことだし車で湧水と紅葉フォトを求めて散歩しました。

001

車で一時間ちょっとでアウトドア&リゾート気分が味わえるので、福岡はほんと地の利が良いのであります。

「名水湧き水ガイド・九州版」で調べたら、「九重の大吊り橋」を経由して30分ぐらい走る庄内町の男池(おいけ)湧水があります。ここは自然保護林のなかにある湧水で、周辺の湧水群から流れる水が阿蘇野川の源流を形成しています。

004

この日は黒岳登山の人たちもバスやマイカーで大勢おり駐車場はほぼ満車。周辺は源流部で紅葉した自然林がまじかに見れる環境なのだが道路が狭いのが気になります。

5リットルのポリタン2個の湧水をもらいました。このまま帰るのももったいないと、さらに阿蘇野川を下ったところにある「白水(しらみず)鉱泉」まで行ってみました。

007

ここは有名な炭酸泉で成分が体にいいらしく、たくさんの人が有料で汲みにきます。容器がなかったのでペットボトル2本に。試飲するとしっかり炭酸味でした。

このあとゆっくりと風景を眺めながら九重インター経由で帰路に。途中で気に行った風景フォトをゲット。紅葉はこれからますます綺麗になるかな?

009

好天気だったので日焼けと眠気とに気を使いながらのドライブです。