07 月<< 2008年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車やバスで行ける渓流はないかと考えては見たが、あいにく適当な場所はない。

一日引きこもるのも耐え難い。

そこで今回はメタボ対策に電車でいける散歩コースを企画した。



西鉄大牟田線電車「都府楼前」で下車、歩いて太宰府天満宮を目指す。

少しは秋の気配があるかと思えば、まだまだ夏の雰囲気。しかも暑い。

政庁跡の堀では、親子連れが魚を追いかけていた。

そういえば今日は夏休みの最終日だった。

tofuro1.jpg   tofuro2.jpg

 国指定の史跡で火を焚くふとどきものがいるらしい。



tofuro7.jpg

このエリアは、史跡や歴史的建造物などが集中する地域。

都市開発も制限されており地元の農家は普通に田んぼや畑を耕している。

何人もの短パン姿の散歩者とすれ違う。

(こんな環境で朝晩散歩できるなんて羨まし過ぎる。)

おりしも稲の開花時期にあたる。今年は台風もなく豊作。

古代米(赤米)も植えてあった。

以前よりは収束したらしいが、茎にまだジャンボタニシの卵塊が見られた。

(写真左側)

tofuro4.jpg  tofuro3.jpg



太宰府は万葉のふるさと。ところどころ歌碑がある。

(これは山上懐良のもの)

tofuro5.jpg 



観世音寺の裏手ではもう萩の花が満開だった。

(これはどうも自生とは違うらしい・・。)

tofuro6.jpg 



1260年前に建立された観世音寺には日本最古の梵鐘が現存する(国宝)。

歴史ある寺だけに、周辺には広大な伽藍跡(いまは空き地)が残っている。

参道にある樟の古木が作るトンネル。吹き抜ける風が強烈にきもちいい。

tofuro8.jpg 



高くなった日差しを気にしながら1.5時間ほどでゴールの太宰府駅にたどり着く。

やはり観光地なのでそれなりの人はでている。

留守番の家人のために定番の「梅ヶ枝もち」を買って帰る。

tofuro9.jpg tofuro10.jpg

新しいRAV4の納車まであと二週間、我慢の日々ももうしばらく。

 



 

 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト

車の値段が上がっている。

と感じるのは自分だけでしょうか?



突然くるまが無い生活に突入してから早3週目。

5年間渓流への足としてがんばってくれた愛車・RAV4は、シートをはがされ無残な姿になっていた。

これはもう我慢の限界というわけで保険代を元カネに新車に買い換えることに。

しかし、同格の車に買い換えようと見積りを取ると、値段が上がっている。

確かに、この五年間で新たな便利機能は増えている。

だが、車種ごとの個性は失われているような気がしてならない。

そう、RAV4はさらに都会派になってしまっているのだ。



さらにモデルチェンジで四駆の在庫がない!モデルチェンジを待つと納車まで1.5月はかかり、金額も30万増額!

(T社だけではないが、最近海外での売上ダウンをカバーするために、国内での利益率を上げようという考えらしい。)



”自然派”として林道走行ばりばりの”四駆派”にこだわりたいところ。

ガソリン代も値下がりしそうもないし、泣く泣く二駆(FF)を発注するはめに。無念!




 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

車がないことを理由に法事をパスするわけにもいかない。

やむなくレンタカーを借りて高速の渋滞を気にしながら田舎に向かう。



今年は天候不良?か毎日夕立が来るほど湿気が多いが、朝晩はかなり涼しい。

お盆期間中とあってさすがに渓流をめざすわけにもいかない。

早朝5時から起きだして散歩兼自然観察という趣向。



komisuji.jpg

羽化したばかりのコミスジを見つけた。最近は昆虫の数も減ってきた気がする。



 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

昨日の夕刻降った雨は普通なら一雨きて涼しくなったと喜ぶところ、

雷を伴って一時間に40ミリほど降るゲリラ雨だった。

たまたま駐車場が異様に排水が悪い状態だったので、自宅においていたMY車がシートの高さまで水没する事態に・・。

mizu1.jpg 

積んでいたものがすべて濡れ物になってしまい、夕ぐれ時まで必死で片付け。

しかし、苦労の甲斐なくエンジンはかからないまま。涙!

今朝、JAFを呼んで工場までレッカー移動してもらった。

幸い車両保険に入っていたので修理代は出るが、代車費用までは出ない。

何とか盆休暇中はレンタカーを予約することができて一安心。

修理屋のおじさんによると、「かなり上まで水が入っているので、保険会社の判断によっては全損扱いになるかも」。

そうなると買い替え費用が発生してしまう。むむ、絶句!

mizu2.jpg 

盆明けの18日まで修理工場は動かないというし、いろいろ考えても仕方がないので、とりあえず家で濡れたCDを乾かす作業中。

あと国土地理院の25000分の1の地図が58枚あるので、これも乾かさなきゃ!

残念ながらしばらくは”自然派”を返上、ただの”つれづれ日記”になるのでご容赦を・・。


 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

目覚まし時計を朝4時半に掛けていたのだが、ついつい前夜PCに向かい眠りに着く時間がずれ込んで・・・。

結局、出発したのは5時40分ごろになってしまった。携帯電話を机のうえにおきっぱなにするというおまけまでついた。

天気予報では午後はにわか雨または雷雨だったので、午前中だけのつもり。

近場で、去年の禁漁間際によかった嘉瀬川最上流の井出野に入渓する。

ide1.jpg 

気温25度水温は18度とやや高め。

どちらかと言うと流れの細い小場所。たまに出る大物期待で2時間ほど釣りあがるが、チビヤマメの反応のみ。気圧低下のせい?(写真なしです。)

おまけに、途中で愛用のスプレー式のフロータント(浮力剤)が突然終了。

蜘蛛の巣にやられて、3回も全ティペット交換するやらでペース乱れっぱなし。

ちょっと気になったのは、河畔林からの竹や木の倒れ込みが多かったこと。特に竹林は完全に放置状態で、jこのままでは川が荒れそう・・。

ide2.jpg 

帰りに見つけたかわらなでしこの花。秋の七草らしい。

ide3.jpg 

今回久しぶりにサプレックス素材の速乾性のズボンに、シャワークライミング用のブーツ(実は昔の田植え足袋のようなもの)を装着してみた。

川歩きには問題はないのだが、釣りを終わって脱ぐのが大変な苦労なのだ。

足が濡れるので水虫にも悪そう・・・。

やはり夏場は家族全員がよく水を飲むので、先週の男池湧水がすでに空っぽになっていた。

3日ほどの出張で疲れていたこともあり、今日は新たな水汲み場をさがして数時間ドライブで我慢する。

杷木インターで降りて県境の東峰村をめざす。

目的地は日田彦山線の岩屋駅にある「釈迦岳湧水」。

iwa1.jpg  iwa2.jpg

 

水を求めてくる人が多いのに、駐車場などよく整備され、湧水量も取水口も多いので混雑した感じを受けない。

いつものようにポリタンクに10L頂戴して帰る。

iwa3.jpg 

宝珠山川の下流にある親水公園の河川プールでは夏休みで子供たちが元気に遊んでいた。

ちょうど昼時すぎていたので、同行していたかみさんと道端のそば屋にはいる。

iwa6.jpg  iwa5.jpg 

 

とり庵」という一軒家風の小さい店。定食をたのんだがおいしくいただけた。

ちなみに、器はすべて小石原焼きのよう。

http://www.citydo.com/prf/oita/guide/sg/520002113.html

午後3時に車を整備にだす予約をいれていたので、途中、「道の駅うきは」に立ち寄って夏野菜を調達して帰ることに。

うきは周辺はすでに早生の梨が出始めている。

袋を掛けられた巨峰ぶどうが出荷をまっていたり、実りの秋はもうすぐ。

 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。