11 月<< 2008年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末は親戚の結婚式、その後は買出しや大掃除などのご奉仕。

さすがに毎日家に居るのも飽きてきた。

一通り迎春準備が終わったので、大晦日というのにかまわずN川へ。



PC310526.jpg PC310528.jpg



気温6度で水温も7度ぐらい。北風に小雪が舞っていた。

さすがのN川も減水で魚の気配は薄かった。

それでも沈下橋上流のちょっとした深場で魚の反応があった。

ただしバラシ2回というおまけ付き。そうとう渋いなかでも魚の顔を拝んで帰路に着く。



今年も遊ばせてくれてありがとう!
 




 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト

どうやらヤマメシーズンの終了あたりでフライBOX1個を紛失?。

釣行の途中で落としたものか?間違ってゴミ箱に落としたのか?

使用頻度の低い陸生昆虫のBOXだったのが不幸中の幸い。

嘆いてばかりもいられないので、今のうちに補充しておこう!



PC230503.jpg



陸生昆虫(Terrestrial)の中心選手は、アリンコのパラシュート。

というわけで久しぶりに集中してタイイングに挑戦した。



フック=TMC102Y #13~19

ボディ=E-Zシェイプ 黒

ソラックス=スーパーファイン 黒

..etc.

アリンコ以外のパターンは、あまり緊急性はない。

とはいえ釣りに行きにくい年末年始なので、年明けにはフライBOXは満タンになっているだろう。




 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ



日曜が前線の通過で雷雨という予報だった。

やむなく忘年会で飲みつかれた肉体に鞭打って近場に出撃。



目指すはいつものN川。気温はさほどでもないが朝から風がある。

いつもとはちがう銀杏の木から川に入るが、なぜか減水と薄にごり?



PC200492.jpg 



日がさしてきてユスリカのハッチもあったが、魚の気配はない。

いつものニンフを結んで魚がいそうな落ち込み下の深場をさぐる。



PC200493.jpg



マーカーのしもりか水底か?よくわからない反応でバラシ。

その後、同じポイントで放流サイズが釣れる。

K川の鱒を見た後なので、魚なが余計に小さく見える。(贅沢!)

その後もはっきりとした反応はなく、約2時間ほどでいったん上がる。



PC200497.jpg



冬色の河畔林にはサネカズラの実が、鮮やかに色づいている。

別名;美男カズラといい、昔はシャンプーや漢方薬として使ったそうだ。



PC200502.jpg 



帰り際にもう一匹ということで、いつもの神社裏へ。

ここはないだろうと半信半疑で水深20センチのポイントに投げてみた。

白ハエくんかと思ったら、なんと小ぶりなニジマスだった。



PC200501.jpg 



魚が抜かれていないか?または流れ下って散ってしまったのか?

今日のN川の反応が渋いのは濁りのせいと信じたい。




 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ


今週末は大分出張だったので車での帰路、いつもの寄り道をした。



早朝国道10号~57号経由で竹田市を目指す。

千歳からは中九州道路(57号)が大野まで開通しており快適だ。

竹田を過ぎると玉来川など春先のライズポイントが気になる。



時間に余裕があったので竹田市荻町白水(しらみず)の滝に寄る。

(ここらあたりはめったに立ち寄れない・・。)



 PC130478.jpg



国道57号の熊本県境から荻町経由約15キロで大野川の源流に着く。(オフシーズンらしく誰一人いない。)



PC130479.jpg

PC130481.jpg



駐車場から500メートルほど歩くと白水(しらみず)の滝に。周辺のあちこちでは岩盤の裂け目から湧水が噴出している。


PC130480.jpg 



さらに階段を上り詰めると最上流の滝にいたる。



阿蘇外輪山に降った雨が湧水となったものでこれほど多量な湧水は類がない。上流滝の右側の岩盤に灌漑用導水のための取水口があるという。



PC130483.jpg 



いわゆるやまなみハイウェイの城山展望所から阿蘇山を望む。



あいにく天気は下り坂でカルデラは薄いもやに覆われている。



 PC130487.jpg



午後、阿蘇市のK川でニジマスが釣れるというので立ち寄る。



定番のポイントには早朝から来ていた餌釣り師がまだ粘っていたので、下流側でウェットを流してみるもまったく反応なし??



2時ごろに降り出した雨に追われるように餌釣り師のおじさんは帰っていった。(大型マス4匹を獲物にして・・。)



待機していたフライマンが3名ほど登場し、まもなく一人がドライフライで40センチ級を掛けたがバラシた。わずかなライズを狙ってスペントを投げたとのこと。



雨がだんだん強くなりライズもほとんどなくなったので、ニンフを結んでみた。



流芯で少し流れが落ち着くようなポイントでマーカーを押さえ込むような動きで30センチ級が釣れた。ヒレピンとはいかないが引きは立派。



PC130489.jpg

大型のためかなり警戒心が強く、場あれするとしばらく何の反応もない。

その後2回ほど反応があったが、うち1回はしっかりフッキングできなかった。

午後4時には雨が強くなったので撤収した。



場所がら川岸の葦や土手などでバックスペースがとりにくい。立ち込めないポイントもある。

さらに、流速に負けない重めのショットでは手元への回収のたびに葦の葉に絡んでしまい苦労の連続。



おかげで絡んだリーダーを引っ張りすぎて指を負傷。 おまけに#4ラインも派手な傷を負ってしまい、ひじょうに痛い一日となってしまった。




 

 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ


昨日から久しぶりの低温になった。

積雪こそなかったが遠くの山は雪模様、平地でも0度となった。



ここまで急な冷え込みでは魚も凍える。まして、山岳路は雪の心配があるので、昨日今日は久しぶりに腰をすえてタイイングに取り組もう!



先日九重(ここのえ)FRで釣友F氏がウエットフライで好結果をだしたことでウエットフライが仲間内のブームとなっている。



一応基本的なウエットは巻いたものがあるのだが、久しぶりにフライ雑誌を取り出して眺め、思い出しつつタイイングしてみた。



PC070474.jpg



①ギニアウィングセッジ(右)

買い置きしてあったギニア(ほろほろ鳥)の羽があったのを思い出した。ボディハックルの巻き方を忘れている自分に気がつく(涙!)



②ウィットグリーン(中央と奥)

G釣具店頭で見つけたピーコックソードがあまりにもきれいだったので買って置いたものを使用。ボディはピーコックアイ(ハール)の3枚重ね。これは釣れそう(嬉!)



③レネハロップCENただ巻きニンフ(左)

ニジマス用のニンフが残り少なくなってきたので・・。ニンフダビング材のレネハロップのブラウンをリビングしたものに、ハックルとしてグレーのパートリッジを巻いたもので気分によって兎の耳毛をドレッシングしたもの。(簡単!)



さて、来週末は少し天候も回復するだろうということで、五ヶ瀬川上流方面のニジマス探しを計画している。



 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。