ゆきごもり
2009年01月26日 (月) | 編集 |

この週末はほんとにひさしぶりに積雪した。



P1240563.jpg



高速道路も通行止めなので、寝袋を引っ張り出して惰眠を貪る。



snow peak製の寝袋は最近防災用と称して買ったもの。

そのうち羽毛のインナーを追加したい。



P1250564.jpg 



買って置いたつり人社の歌詠川(うたよみがわ)物語を読んでいたら熟睡した。



P1220557.jpg 



定年後にはキャンピングカーに乗って東北・北海道の川を旅したい。

などと、都合のよい幻想を楽しんだ。



 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト
不幸中のさいわい
2009年01月22日 (木) | 編集 |

先日のN川の釣行で右足の土踏まずに妙な湿り気を感じていた。

気になったのでウェイダーに水を入れてみたらやっぱり。

ネオプレーンの継ぎ目のところではなく底の部分からポタポタ水滴が・・。



P1220556.jpg



補修材のアクアシールを買ってきたので今朝塗って置いた。

夕方帰宅してみると、なんとフィッシングバッグと接着されていた。



原因はあわてものの奥さんが気をきかせて片付けてくれたから。

ほかの部分と固着していたら・・と思うと。久しぶりに肝を冷やした。




 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

放流イベント
2009年01月18日 (日) | 編集 |

今日は寒波のため延期されていた津江漁協のヤマメ放流会に参加した。



P1180544.jpg 



日田市中津江村合瀬にある育成場にはざっと50名の釣り人が集合。



P1180546.jpg



午後から冷たい雨が降る中、鯛生川と川原川、上野田川流域の各ポイントに成魚を放流した。



P1180548.jpg



魚は一見虹鱒かと思うほど丸々と育ったもの。(釣魚としてデカ過ぎるという意見もあるが・・。)



今春から県の遊漁規則変更によって流域の梅野川にC&R(キャッチアンドリリース)区間が設定されるなど、ヤマメ放流による地域おこしが進んでいる。



乱獲や漁業規則違反などがなく釣り場環境が保全されるよう期待したい。

 

 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

シルクにはまる
2009年01月10日 (土) | 編集 |

最近防寒のアンダーウェアに凝っている。

というのも今年は例年のように禁漁せずに寒空に出かけているから・・。



P1100542.jpg



とりわけ最近はまっているのがシルクのやつ。

ポリエステルのように肌がイガイガせず、木綿のようにじめっとしない。

適度にさらっとしていて薄くても暖かいのだ。

釣りのように軽度の運動であれば汗を適度に放出してくれる。



ただし、問題は値段。上下あわせて8千円近くになるのは痛い。

しかしこの快適さは得がたいというわけで、できるだけ長く着ていこうと思う。



アウトドア用のシルクアンダーウェアのメーカーは、今のところモンベル。

http://webshop.montbell.jp/  (ほかにも数社あると思うが・・。




 

 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

初釣は寒い!
2009年01月03日 (土) | 編集 |

積雪もありそうだし帰省がえり渋滞も気になるしで、初釣りは九重FRに。



ところが年末年始はどうしても夜更かしの癖が・・。

久しぶりに携帯のアラームで早起きしようと思ったが、家を出てコンビニ経由でインターに取り付いたのが7時半すぎ。



元日の夜から高速道路が一時不通になるほど天候は荒れ気味。

九重インターを降りると雪がかなり残っている。



P1030530.jpg



午前9時半に着いた九重FR、気温2度の残雪の中にも先行者が10名ほどいた。(ほとんどルアーマン。)  



九重FR(ここのえフィッシングリゾート)の現況はhttp://www.k-fishingresort.com/

P1030532.jpg

P1030537.jpg



2号池ではライズがあるので、ドライを試す。ミッジのパラシュートを投げてみた。

着水と同時にガバッと咥えたが、バラシてしまった。その後しばらく反応なし。



ドライをあきらめてマーカー&ニンフ。ニンフはいつものレネハロップCENただ巻き。

1投目から連続で釣れる。サイズは食い気のあるヤツなので小さめ。



P1030535.jpg



4-5匹あげたところで、3号池へ移動。

3号池ではソフトハックルやウエットフライなどいろいろ試してみることに。



P1030538.jpg 

長いことフライBOXのなかで寝ていたオレンジ&パートリッジ。深く沈めると大型が数匹ヒット。

(ガッツリ咥えているのではずすときにフックベンドが曲がった。)



最近巻いたギニアウィングセッジ。ウエイトが入っていないので、じっくり沈めてゆっくり引っ張るとこちらも数匹。(オレンジハックルがいいのかも・・。)



午後になると風が出てきて、魚の反応も落ちる。おまけに残雪で足腰が結構冷えるので、たまらず釣りやめる。



帰り際にはいつもの猪牟田湧水を汲んで帰る。冬場は水の消費も少ないのでポリタン1個分のみ。



 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ