チリビーンズ

この週末は前回の西米良遠征の後始末と資材の補充で忙しい。

もっとも悩ましいのはウェイダーのソックス部の補修が未完了であること。

今日は買い物のついでに食材を仕入れてちょこっと調理をしてみた。



PB281440.jpg



もともとは豆の水煮缶詰を買うつもりが調理済みを買ってしまった。

そこで、ひき肉+たまねぎ+人参を炒めたものを加えて煮込み、さらに本物らしく。



PB281441.jpg PB281442.jpg



ついでにタコシェルに盛り付けて、水菜+生ハム+レタスをトッピング。

とどめは、ハラペーニョペッパー。これはあまり味わったことのない辛味。
  

わずかな時間と経費で冒険(実験かな?)を楽しむのも一興である。
 

 

ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

blogram投票ボタン


スポンサーサイト

かりこぼーずの里~その2

翌朝は5時に起床。まだ暗いが時々ぽちぽちと雨音がする。

朝食もそこそこに、食器の片付けとテントの撤収を済ませると7時に。

となりの家族に挨拶をしながら、釣り場へと向かう。



PB221435.jpg  PB211424.jpg



昨日漁協のおじちゃんの話では、H川本流に放流したばかりとのこと。

先着の餌釣りおじさん2人の下流からマーカー&ニンフで釣りはじめる。

さすがに本流は、流れが強くかつ複雑。なにより淵がやたらと深い。

餌釣りおじさんはぼちぼち。こちらは500mほど釣りあがるが無反応。

2時間ほどで帰ってしまったおじさんたちのあとに入って見たが厳しい。



PB221434.jpg



思案に暮れていると、後から来たフライマンが「ドライでも釣れる」という。

そこで普通にエルクヘアカディスを結んでみる。

流速の違う流れを跨いでナチュラルドリフトするのはほんとに厳しい。

向こう岸よりの緩い流れで小ぶりだがきれいなニジマスがヒットした。

散発だがライズもあり、あと2時間で5匹とぼちぼち釣れ続いた。

周辺のフライマンの話をきくと場所によってニンフも釣れるという。



PB221437.jpg  PB221436.jpg



午後1時すぎにはH川を離れ、上流のI川支流のようすを覗きにいく。

市房山の麓まで続く林道もあり、少し藪っぽいがきれいな渓相だった。

途中の国道わきに湧水があったのでポリタン1個分汲んで帰る。



公式にニジマスを放流しているのは今のところ宮崎県のみ。

西米良村が釣り人の桃源郷となることを祈りながら県境を越える。


 

 

ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


かりこぼーずの里~その1

 このところの悪天候で釣りもできず少しストレスがたまっていた。

連休ともなると家でじっとしておれないので、朝から高速で南へ。

今回は、キャンプ泊で宮崎の西米良村を目指すことにした。



 PB211421.jpg  PB211422.jpg



人吉インターで降り、いつもの「神戸飯店」で昼食をとる。

どのメニューも旨いが、今回は酢豚セットにした。



PB211428.jpg



人吉インターから1時間半ほどで「双子キャンプ場」に到着。

川の近くで雰囲気はいいけど、コテージ主体でフリーのサイトが広くない。

今頃は日暮れが早いので早めにテントを設営しておく。
 
PB211429.jpg 



敷地内に第3セクターが運営する温泉施設、かりこぼーずの湯がある。

”かりこぼーず”とは西米良の伝承で山に住む子供の守り神のこと。

キャンプ場利用者は割安で利用できるのでつかの間の温泉を楽しむ。
    
  PB211432.jpg



唯一サイトに来ていた家族づれから地鶏の焼鳥を差し入れてもらう。

この地鶏をかじりながら今日の晩飯のしたく。

メニューは、ご飯にナシゴレンのもと+ピーマンを加え炒めたもの。

相変わらず、このフライパンは焦げやすく火加減がむずかしい。

食後は、お湯を沸かしてホットウイスキーを飲みながらの読書。

今ごろの夜は長い。



⇒かりこぼーずの里~その2に続く。



ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


スパイスボトル

20091119.jpg



ソロクッカーでレトルト調理というパターンにも少し飽きてきた。

そこでシングルバーナーでも調理可能な小型フライパンを購入。

となると、各種調味料・スパイスやオイルも持参することになる。

容器はSnowpeakのスパイスホルダーのグラニュールとリキッド。

大ぶりなスパイスにはナルゲンの広口60mlを使ってみた。

いろいろそろえるだけで楽しい。しかも、値段が安いというのがよい。



連休にこの料理実践してみようと思うが、天気は下り坂でしかも寒い。




 

 

ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


とどめの紅葉狩り

 連日の雨と寒気では南九州遠征釣りは延期せざるを得ない。

そこでわずかな晴れ間を狙って、とどめの紅葉見物となった。

目的地は久しぶりに関門橋を越えた山口県の長門(ちょうもん)峡。



PB151404.jpg



早めの出発で午前10時すぎには"道の駅長門峡"に到着する。

峡谷沿いには自動車が通れる道がなく道の駅から遊歩道を利用する。

 約1kmの遊歩道には楓は少なく、自然林の紅葉といった趣だった。

(迂回路通行止のため下流側の紅葉を見ることができなかった。残念!)



PB151405.jpg PB151403.jpg



少し時期が遅かったのか、楓よりもドウダンツツジのほうが鮮やか。

峡谷沿いの草地でコガネムシに似たハムシが数十匹密集していた。

(気温低下のせいなのか?理由は不明。)



PB151410.jpg



帰りに山口市内の常栄寺雪舟庭に立ち寄る。

ここは、今から500年前に大内氏が画僧雪舟に築庭させたものらしい。

残念ながら紅葉のピークは過ぎていたが手入れの行き届いた庭だった。



PB151408.jpg PB151416.jpg



庭内の池には天然記念物のモリアオガエルが生息しているらしい。

ということで、駐車場脇の土産物屋をよく調べると・・。

いました!カエルの七福神。珍種なので即、お持ち帰りというしだい。



 
PB151414.jpg



眠気と戦いながら関門橋の壇ノ浦PAまでたどり着き、コーヒー休憩。

店のスタッフが先日の自衛艦の事故について熱心に説明してくれた。



どんよりした冬空で気温も10度C前後とマフラーが似合う天気だった。

季節は確実に真冬に向かっており、防寒(感冒)の心構えを新たにした。



ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


料理の練習

ただいまキャンプで作る料理のメニューを思案中である。

まともに料理するのは初めてだが、「ジャンバラヤ」に挑戦してみた。

PB081394.jpg  PB081395.jpg

鶏肉+えび+たまねぎ+ウインナー+ピーマン+にんにくを炒める。

これを、お米+基本のトマトソース+スープの素と合わせて電気釜で炊く。

見た目はケチャップライスのようだけどれっきとした炊き込みですから・・。

かみさんに試食してもらったら、まずまずの味とのことでした。



レシピはKAGOMEのトマトキッチンスタジオから拝借。

使用したカゴメのトマトソースはスパゲッティのソースとしても使えそう。

 

ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


本格紅葉狩り

今年の紅葉は以外に早いのではという情報で、今日は紅葉ドライブ。

ゆっくり出発したもので玖珠インター着が午前11時になっていた。

ここから中津市に抜けるルートにある深耶馬渓が今回の目的地だ。



PB071375.jpg



深耶馬渓の中心にある駐車場脇の紅葉はほぼ盛りを迎えていた。



PB071381.jpg PB071379.jpg



駐車場からしばらく道路沿いに歩くと一目(ひとめ)八景の展望台がある。

このエリアは色づきがいまひとつだったが、かなりの見物人でにぎわう。

山移(やまうつり)川にかかる橋の下のプールには虹鱒が放流されていた。



100円の魚の餌を見物人が買って投げるもので、哀れにも肥っていた。



PB071386.jpg 



この日一番は、玖珠町側にある鹿倉の景というポイントだった。
  全山紅葉という趣で、いろいろな木々の紅葉が奇岩に映えていた。
 
PB071390.jpg PB071391.jpg



午後2時ごろになってJR久大本線の恵良駅あたりまで戻ってきた。

210号線沿いの春日うどんでわっぱめし&釜揚げうどんの昼食をとる。

一服した後、玖珠町を代表する万年山(はねやま,1160m)に向かう。

山麓の別荘地を抜けて頂上の牧場に至る道路は、よく整備されている。

が、車でいけるのは手前の吉武牧場まででそれ以上は進入禁止だった。

頂上はここから歩いて40分ほどだそうで、あきらめて下山した。



玖珠町周辺は九重の手前にあって見過ごされがちではある。

結構豊かな自然に恵まれていると感じる。玖珠川や山浦川もあるし・・。

 

ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


ちりとりセット

テントの内部に食べ物のかすを残したまま放置するとカビになるらしい。

オフシーズンの数ヶ月間はキャリーバッグに入れたままになるので・・。

手ごろなサイズのちりとり&ほうきを探していたら、やっと発見!



PB061370.jpg  PB061369.jpg
 
たかがちりとりというなかれ!なんとNYの会社から輸入したものだった。

商品名:Casabella(カサベラ)ミニダストパンセット

輸入元:㈱ザッカワークス 購入先:インキューブ 天神店 価格:1,##0円



約16cm×17cmとかさばらないのでトートバッグに放り込んでもOK。

よく考えたら日本のホウキの感覚では出てこないデザインではある。

 

ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


プチ紅葉狩り

昨日からの冷え込みではさすがに遠出する気にならない。

午後から日差しがでてきたので、近くまで紅葉の様子見に出かけた。

平地はまだまだなので標高が高い背振山登山道入口付近を目指す。



PB031362.jpg PB031368.jpg



途中豆腐屋の看板が眼に入ったので立ち寄ってみた。(気温は9度。)

背振ダム下流の道路わきに五ヶ山豆腐と小さなパン工房がある。

夕食用におぼろ豆腐と野菜、朝食用にパンを購入した。

PB031363.jpg 



以前、板屋の民家脇にある楓の大木がきれいだったのを思い出す。

今年は残念ながらまだ紅葉していなかった。

かわりに南畑ダムのインレットにある紅葉を見物して帰路についた。



今年は山の紅葉は早く訪れるそうで、早めに出かけたほうがよさそうだ。
 

 ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


ロープのお勉強

先週は仕事がらみで飲みが多くて・・。

おまけに週末は悪天候ときているので、ひさびさに”沈殿”を決め込む。

PB011360.jpg

先週、購入した新しいテントの試し張りをしてみた。

そのおり張り綱の処理についていまひとつ自信がもてなかった。

そこで、本屋でハンドブックを買って勉強しなおすことに・・。



ひと昔までは、ロープやひもを扱えない者は役立たずとされていた。

最近はいろいろな縛る道具が登場し、日常生活ではひもを使わない。

自然を相手にするシーンではまだまだ現役であることを実感する。

とりあえず釣りとキャンプで使用する結びはマスターしとこうと思う。



ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ