準備OK

P2201612.jpg

解禁まであと一週間、遊漁券など現地調達する物を除いてほぼ準備完了。
シーズン中不足したフライはつど補充し、まとめ巻きはしないことにしている。

(ビギナーさんにあげる場合は別で・・。)

今日はフライ、特にメイフライを夏秋パターンから春パターンへ入れ替えた。
ストック用のBOXから入れ替えたのは、シロハラ、マエグロのパラダンあたり。
メイフライはフタバコカゲ、カディスはコガタシマを新たに巻いた。

(写真のフライボックス全部を巻いたのではないので念のため。)

昨年は解禁当初の冷え込みもあって絶不調。まともな釣果は4月以降だった。
今年は雨量も多く、2月が冷え込んだので3月は穏やかな天候を期待している。
といっても、雪が降るんだよね。それでも解禁は解禁!



 

 

ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

blogram投票ボタン


スポンサーサイト

梅林散歩

きのうは天気もいまいちだったので、近場の太宰府天満宮の梅を見に行ってみた。

P2141603.jpg

受験シーズン真っ只中ということもあり結構参拝客は多めだった。

P2141604.jpg

境内入り口横の紅梅はすでに満開。白梅は2-3分咲きといったところ。

P2141606.jpg

境内奥にある梅林では記念植樹の準備が。新郎新婦の木札がかかっていた。
まわりにをよく見ると還暦の記念植樹や同窓会などの植樹がかなりある。

P2141608.jpg


社務所まえの広場では、猿回しを囲むように人垣ができている。
主役の猿は先日の高崎山の猿より大きくて胴長なヤツだったので笑った。


帰りにはいつものように参道の売店で梅が枝餅を買って帰る。
いろいろな店があるのに不思議に数店だけに行列ができている。口コミの影響?
今回は「さかどや」のものを購入することにした。

最近は家族の頭数が減ってしまったので日にちがたっても梅が枝餅が減らない。
かといって自分で食べてはメタボを回避できない。

ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

blogram投票ボタン


そろそろ準備運動

P2091600.jpg



今日、man さまからリフィニッシュの完了したランディングネットが届いた。
G釣具からも津江川遊漁券入荷の連絡が入っていたので早速購入した。
今年から密漁者対策の一環で社内掲示用の遊漁証がセットになっている。

最近は、解禁前に使用頻度の高い#3#4ラインを更新することにしている。
新しいラインをスプールから巻き取るとき、じいのこころも躍るのだ。
今回はRIO社のtrout LT WFを購入した。SA社よりコストパフォーマンスが良い気がする。

さて、あとは虫の準備だ。今月は夜会も残業なしにしようと思う。

ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

blogram投票ボタン


早春ドライブ

家でなんとなく由布院の話をしていたら霧氷が見たいという。

次女で大学生のM嬢も高崎山のサルが見たいというもので・・。

幸い天気はよいようなので朝から早春ドライブとなった次第。



P2071581.jpg 



大分自動車道を由布院インター2時間で由布岳展望台へ。

気温は3度。空気が澄んでいるので山頂岩肌まではっきりと。



P2071585.jpg 



去年は点検中で運休だった別府ロープウェイで鶴見岳山頂に。

日差しはしっかりあるが標高1375mでは気温はマイナス3度C。


P2071586.jpg   P2071584.jpg



とけかかった雪が再度結氷。眼下には別府湾が展望できた。



P2071593.jpg 



この日はたまたま別大マラソン大会が開催されていた。

昼過ぎには別府市中心部の国道10号は交通規制中。

 やむなく近くのパスタ屋さんに飛び込み昼食をとった。

Dining Piacere(食べログ=http://r.tabelog.com/oita/A4402/A440202/44003925/

夜のお店らしく雰囲気の良い店だ。自分にはすこし濃い味付けと感じた。

パスタ屋さんから15分ほど大分方面に下るとうみたまごの駐車場に着く。

別大マラソンの撤収作業を横目に見ながら高崎山に登る。



 P2071596.jpg  P2071597.jpg

 一年でサルの状況は変わるらしくこの日は一番小さなB群が餌場に。

少し寒いのかサルたちは親子でダンゴ状になっていた。

去年は見られなかったのだが今年は韓国と中国の団体が来ている。

新たに韓国語を話すガイドスタッフも増え、国際化していた。



さすがに冷え込みに耐えられず1時間ほどで撤収。

渋滞を予想して早めに帰路に着いたが、以外にもスムーズ。

本格的なお出かけシーズンには少し早いということか・・・。



ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

blogram投票ボタン