06 月<< 2010年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏

夏場の渓流は軽装に限る、とくに源流狙いの場合は・・。
というわけで本格的な夏の釣りに向けた装備をシミュレーション。

SIMMSのメッシュベストは数年前の型落ちだが夏季限定使用なのでまだまだ現役。
ポケットが小さいのでフライボックスや小物の収納が制限され、どれを優先するか悩む。
短パンはColemanブランド。安物衝動買いのため見た目ほど涼しくないのが難。
(買い替え希望!)

足元は最近購入したLITTLEPREZENTSのウエット・ゲーター。
アンダーはFoxfire のタイツ、魅せタイ・スタンダードだが濡れたときどうなるか?
速乾性のイーシーパンツで代用したほうがいいかも。
シューズはmonbellのシャワークライミングブーツ。これも夏季限定というかほとんど未使用。
できればキャンパス地の軽量ウェーディングシューズが欲しいと思う。

以上で終わりと思ったら帽子を忘れていた。Foxfire のサプレックス@キャップを愛用。
メッシュがたっぷりで風通しがよろしい。

最後にフライ。渇水期にはアリンコパターン必携なのだ。
タイイングしようと思ったら愛用のE-Zボディシェイプが分離して使用不能に。
当面は在庫分で対応せざるを得ない。新型も試したいのだが・・。

ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


スポンサーサイト
このところの豪雨による増水もなんとか落ち着いたようだ。
連日の猛暑で気力減退モード。リフレッシュのためちょっと遠出してみた。

P7242070.jpg    

今日は午前3時に起きだして益城熊本空港IC~高森経由で大野川源流に向かった。
目的地のO川周辺到着は6時すぎ。さすがにこの時間は21℃と涼しい。
初めてなので地図を頼りに小学校のある上流よりから入渓した。


P7242071.jpg P7242079.jpg

この渓流は半分ぐらいの割合で岩盤上を流れるいわゆる滑(なめ)である。
ゴルジュや滝がないので遡上は楽だが、魚にとっては隠れ場所が少ない渓だ。
入渓から30分でやっとチビヤマが顔をだした。水温は17℃で少し濁りが残っている。

P7242076.jpg

約2時間たってやっと23cmクラスが岩盤の切れ目の落ち込みで喰ってきた。
フライはピーコックボディのカディス。小さくて早い当たりだが魚は大きかった。
この後もリリースサイズ主体だがコンスタントにつれ続く。
20cm以上は数匹しか出なかったが、大型の魚影も確認できた。
アントパ ターンを試したが反応はいまいち。ブラウンのカディスパターンが良かった。
暑くなったら早めにあがろうと思ったが意外と涼しかったので昼近くま でねばった。

P7242092.jpg P7242094.jpg

車に戻って温度計を確認するとなんと26℃しかない。おまけにヒグラシも鳴いている。
帰り道の両サイドにはねむの木の花がピークを迎えている。夏だなー。

高速にたどり着くまでにちょっと高森町に寄り道。
トンネル湧水公園で涼んで帰ろうかと思ったが、時間がなかったので湧水を汲んだ。



ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

kannzou.jpg

釣果がいまひとつのときは自然と周囲の草花に目が行ってしまう。
これは大分で見つけた「ヤブカンゾウ」の花。
アジサイが終わると道の脇の草の間からオレンジの八重の花を咲かせる。
ユリ科の花で園芸種はヘメロカリスという。
一日美しいという意味できれいに咲いている時間が短いのだそうだ。
どおりで完璧な状態の花を探してもなかなか見つからないわけだ。


ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




今年の梅雨は降るときはまとまって降るタイプのようで渓はどこも増水ぎみだ。
おとといは雨っぽい天気の中、イブニングにねらいを定めて梅野川C&Rを目指した。


ume1.jpg

午後5時に各ポイントを見て回ったが3名のフライマンが入渓中だった。
前方に先行者の姿があるが、流れが緩い下流寄りのポイントから入渓する。


ume2.jpg

中央の本命落ち込み脇の浅いプールに遠めからグリーンカディスフライを投入。
2匹ほどちびヤマが反応したので、今度もと思ったらロッドがと止まった。
根がかりかとと思ったらちょっとやせた26cmの成魚がゆっくりと上がってきた。
仲間からはずされてるのか餌にありつけてない風情のヤマメだった。

ところが夕暮れが迫る中、いきなり激しい雨が降り出した。
こんなときドライフライは浮力を保つのがだんだん厳しくなる。
というわけであとはリリースサイズのヤマメたちがちらほら顔を出すのみ。

着替えを持参したものの、雨のなかの撤収は何もかも濡れてしまうので切ない。
梅野川もまだまだ平水にはしばらくかからそうで、魚が餌を追いきれないようだ。
水面近くに顔は出すがしっかりフッキングできないパターンが多かった。
梅雨明けまでしばらく我慢すれば、アントフライに飛びつく魚が見れそうだ。



ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




北海道の朝は早い。午前3時には外は明るく、すでにヒメマス漁の船が湖面にある。
午前4時には前日に仕込んでおいた水と食料をもってポロピナイキャンプ場へ出発。
キャンプ場は閉鎖されていたがヒメマス釣りのボート置き場の先でロッドを振る。
1時間ほどでべたなぎの中に、ちらほら大きなライズが出た。
しかしポイントは20~30m先のブレイクライン上あたり。#6シングルハンドでは無理。
指を咥えながら、午前7時過ぎにはホテルに戻って撤収の準備に。


P7052043.jpg

今日は最終日ということですでに相方はお土産購入モードに入っている。
ホテル出発後は支笏湖公園線を千歳市内めざしてドライブ。
支笏湖水源の千歳川は烏柵舞(うさくまい)橋周辺は水量が多くトルクフルな流れ。
下流の道央自動車道高架橋周辺には道外ナンバーのフライマンがいた。
流れのなかではバイカモの花が咲いている。


P7052053.jpg P7052054.jpg

レンタカーの返却には少し時間があったので、千歳サケのふるさと館を覗いてみた。
館内の巨大水槽にはサクラ、ブラウン、ヒメマス、イトウ、ニジマス、シロザケなどが・・。
でかい。こんなの釣りたいと思いは膨らむやらストレスがたまるやら。

P7052056.jpg P7052058.jpg

P7052060.jpg P7052061.jpg

おまけに、ここには隣接する千歳川の水中観察ができる施設がある。
目を凝らすと尺ヤマメが水底に張り付くように定位しているのが見える。


P7052065.jpg
  ↑
※心の目でみてください。


名残の尽きないサーモンワールドをあとに千歳空港に向かう。
最近の北海道土産には熊注意など熊ねたが多すぎ。サケにもがんばって欲しい。


5日間通して北海道を満喫した旅だった。なかなか釣れないのはいつものことだが・・。
いくつか教訓を。


①湖のキャスティングには道具立てと練習は必須である。
②もしものためにウェーダー補修キットを持参すること。
③折りたたみ式のウェーディングスタッフとラインパレットは買っといたほうがいい。


次回の釣り旅のため、相方と相談の上で積み立てを始めることになった。


ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン



翌日今度は道央自動車道を札幌に向かってひたはしる。
行楽日和のせいか前日よりも交通量が多くなっていた。
札幌市内は国際ハーフマラソンの規制があるため回避。
手前の江別西ICでおりて野幌自然公園の「北海道開拓の村」に立ち寄ることに。
しばらく村内を散策したが、馬車鉄道のお馬さんも気の毒になる暑さだった。

P7042029.jpg P7042030.jpg

昼食後、札幌市南区経由で支笏湖へ。約2時間のドライブになった。
最後の宿泊は温泉旅館がいいというので湖畔の丸駒温泉ホテルに宿泊。

P7052047.jpg  

チェックイン後、夕食までの時間は着替えてホテルの従業員駐車場下のポイントへ。
日曜日なのですでにフライマン4名がロッドを振っていた。
今年の支笏湖は水位が高く、腰までウェーディングしてもバックが取りずらい。
しかも、対岸から強烈な夕立とうねりが襲ってきたためキャスティングままならず。
薄暗くなってから手前でライズしたので、必死でとってみたがウグイだった。(泣)
どうも尻別川で転んだときにウェーダーに穴が開いていたようで、右足は水没。

P7042033.jpg

P7042035.jpg
P7042040.jpg

やむなく少し早めに切り上げたが、全身ずぶ濡れで温泉へ直行。

⇒さらに続編があります。


ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

翌朝は道央自動車道経由で旭川へ。高速無料化後の週末のせいか交通量おおめ。
目的地の旭山動物園へは150kmで2時間半はかかる。
正午には旭山の西口駐車場に到着した。レンタカーが多いのにびっくり。

P7032013.jpg
P7032009.jpg


定番の行動展示、目玉はホッキョクグマとアザラシとペンギンだ。
なかでもホッキョクグマは大人気だったが、タイミングが合わないと寝てるだけに。
そのほかの動物たちも気温が高いせいか引きこもってあまり動きがなかった。

暑さのせいでグダグダになりながらも午後4時には離脱した。

旭川周辺で半日でも釣りをと考えたが、相方が一人遊びできそうもないので断念。
その代わりというわけではないが、市内の「フィッシングタックルみなと」さんを訪問。

P7032022.jpg


オーナーのみなと氏とはいわゆる「ツイッター友」でお店の雰囲気はわかっていた。
予想通りに多様なタックルやマテリアルが整然と並んでいる。
短い談笑のあと、北海道で使えそうな黒系のドライフライ数点を購入した。
道北には朱鞠内湖や天塩川、渚滑川など魅力的な釣り場が多い。
次回は旭川を拠点に釣り巡るのもいいと、再来を期してお店をあとにする。


P7032023.jpg

夕方はみなと氏推薦のご当地の「らーめんや天金四条」で醤油ラーメンを味わう。
スープの味に切れがあり、札幌味噌ラーメンよりも自分には口に合う気がした。


 
夜は釣りと長距離移動の疲れか、Wカップサッカー中継を見る余裕もなく爆睡。

⇒さらに続編があります。

ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

ほぼ十数年ぶりの北海道は予想に反して暑かった。
今回は同行者ありというわけで前日午後に新千歳でレンタカーを借りて札幌泊まり。
この日は午前4時には単身ホテルを抜け出して一路尻別川をめざした。
中山峠を経由して喜茂別到着が6時過ぎだった。
尻別は非常に流程の長い川。中下流はポイントが絞りにくいため上流を狙った。


P7021982.jpg

地図で車が止めやすい場所を選んでとりあえず入渓する。
意外と水量が多く川原がせまいため遡上には苦労する。
2時間ほどで小虹数匹とリリースサイズのやまめ一匹だった。
やや緩めの瀬にからは小虹の反応がかなりあるがフッキングしない。
おまけに倒木のある小プールで大やまめをバラした。
あまりにも教科書的な出方をしてきたので反転する前に合わせてしまった。(泣)
この日は魚とのフィーリングが合わない。
次の入渓点でフライの先行者と出合ったので車に戻る。

P7021984.jpg

支流オロウェンシリベツ川を見に行くと先行者の車があり回避して本流の上流部へ。
伊達市大滝区との境の橋から入渓して釣りあがる。結構ブッシュがかぶっている。
#3ロッドをもってくればよかったと思ったとたん合わせたロッドが木に当たりバラシ。
こういうときの魚は大きいものだ。
平瀬にはほとんど魚の反応はないが。小さな淵や落ち込みで反応がある。


P7021989.jpg P7021987.jpg

小さな落ち込み下のブッシュ際で再三虹の反応。三度目が一番良型だった。
普通一匹釣れると続かないのだが・・。


P7021999.jpg

しばらく先のなにげない落ち込みを発見して小ぶりのグリーンカディスフライを投入。
ここに魚がたまっていたようで連続ヒット。ニジマス&ヤマメは25cmでこの日一番。
いずれも体の模様が濃くて大高のある個体である。
しばらくつれ続いたあと小さなアメマス(イワナ)が釣れた。


P7021993.jpg P7021997.jpgP7021994.jpg P7022001.jpg

気がつかないうちに午後1時近くなっていたので脱渓して車に戻る。
それにしても日陰が恋しくなるほど暑さでしかも湿度が高いので参った。


P7022004.jpg P7022005-1.jpg

少し時間もあったので京極町まで下って見た。ほんとはイブニングに良いのだが・・。
馬鈴薯畑越しに眺める羊蹄山はちょっと雲がかかって神秘的であった。
羊蹄山の湧水「ふきだし公園」にたちよりのどをうるおす。小型カディスが飛んでいた。

大型タンクにつんで家まで送りたいほどいい水だった。

尻別川は魚影はかなりのものだが釣り人が多く、水生昆虫の状況も?と感じた。
この日は相方を待たせていたので後ろ髪ひかれつつ帰路に着くことに。

⇒続編があります。



ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。