初秋の阿蘇山ろく

せっかく買ったキャンプ道具を眠らせて置くのはもったいという話になった。
そこで土曜日から家族3人で阿蘇市にある「
いこいの村」に出掛けた。

PA162278.jpg

行楽シーズンの週末ということで混雑を避け昼ごろには到着するよう早めに出発した。
直前にある「役犬原(やっけんばる)湧水」に立ち寄ってキャンプの水を調達。


PA172290.jpg PA172291.jpg

コスモスの揺れるアプローチ道路を抜けるとリゾートホテルがある。
このホテルの裏手に回る道路をしばらく行くと広いキャンプ場が視界に。
管理棟でチェックイン。すでに数組が木立のあいだに設営していた。


PA162280.jpg

車をサイトにべた付けしてリビシェルを設営しインナールームをセッティングした。
風もほとんどなく日差しは全く気にならないが、ルーフも載せておいた。

直火禁止なのにところどころに焚き火のあとが・・。

PA162281.jpg PA162283.jpg

周辺にはアスレチックやグランドゴルフ、ふれあい動物園や池などの施設がある。
パスタに市販のトマト&バジルソースを絡めた昼食後、少しグランドゴルフで遊んだ。
秋空に阿蘇五岳の姿が映え、さわやかな秋晴れだ。


PA162285.jpg

秋の日は短い。午後4時過ぎには夕食の準備にかかる。
メニューは無印良品のインド風チキンカレーとインスタントチャイ。
ちょっとスパイシーに仕上がってしまった。次回は修正しよう。(汗)
食事のあとは500円でホテル内の温泉を楽しむ。サウナもあってきれいだった。

PA162286.jpg PA162288.jpg

家族二人は初めてのキャンプ泊なのでちょっと心配したがまずまず眠れたようだ。
ただ予想よりも朝方冷え込み6℃に。防寒対策を1ランクあげるべきだったと反省。


翌朝はホットサンドとコーヒーでゆっくりと朝食をとる。
日差しでグランドシートが乾くまで時間をかけて撤収する。


PA172294.jpg ファームらんど

遅くなると渋滞の心配があるが、せっかくだからと「阿蘇ファームらんど」に寄る。
ひさびさ熊本ラーメンで昼食を済ませて、売店でお土産を物色。
さすが熊本野菜はかなり安いらしい。
ただでさえ大荷物なのだが、さらに仕入れた食料品で車は満載となった。


ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


スポンサーサイト

お試しデイキャンプ

渓流禁漁からすでに2週間になろうかとしている。
フライボックスを持たずに出掛ける週末にもやっとなれてきた気がする。
きのうは今月後半に予定しているキャンプに向けてためし張りを実行した。


PA112276.jpg

場所は遠賀川河川敷にあるオートキャンプ場
予約は必要だが無料というのが良い。サイトは20ほどあり整備も行き届いている。
ただし、場所がら強風など悪天候時には避けたほうがいいかも。


PA112275.jpg

この日は連休中日でもあり宿泊組みが7~8組設営中だった。
リビシェルを設営するのは2度目だったが助っ人がいたので何とか1時間で完了。
ところがよく観察すると天井部分にピンホールが空いている。(泣)
シールドルーフをかぶせていたので問題はないが早速修理が必要のようだ。

曇って風が吹くと涼しいのだが日差しが出るとフルメッシュにしても暑かった。
こんな中、ゆったりと昼食とティータイムを楽しむことができた。
FDチェアのすわり心地は抜群だった。
あと欠品中のテーブルが来ると言うことないのだが・・。

ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン