最後の渓流
2011年09月26日 (月) | 編集 |
9月最後の連休、渓流シーズンのラストステージを飾るべく釣友O君と出かけた。
この時期になると釣り師も焦ってくるのか急に人出が増える。
そこでいつもより早い仕かけで午前6時には梅野川C&Rに立っていた。


P9242863.jpg

目当ての地点には先着者がいたので空いていた育成場下に入渓。
この日の気温は9℃まで冷え込み、水温も12℃といい感じだが平水より減水ぎみ。


P9242864.jpg  P9242866.jpg

大きめのメイフライパターンで釣りあがる。前半はチビヤマが飛びついてくる程度。
段差の大きい後半でやっとリリースサイズを確保。あたりははっきりしない。


P9242869.jpg  P9242867.jpg

先行するO君もそこそこのサイズが釣れたので追い越して遠目からキャスト。
モッコリのライズで20cmオーバーのきれいな放流ヤマメが姿をあらわす。
この後もスレスレながら同様のサイズがまずまずのペースで釣れつづく。
反応がいまいちなので7Xティペットを使用したため2回も合わせ切れ(苦)


P9242870.jpg  P9242871.jpg

道の駅 せせらぎの郷かみつえ”にて、昼食にそば定食をくらいまったり休憩。
それからイブニングねらいで峠を越えた矢部川水系O川に移動してみた。

ところが予想以上の減水で日が傾いてもチビヤマの反応ばかり。
なんとか水深のあるポイントでリリースサイズを2本確保できたがO君は苦戦。
しかも今シーズンのオーラスはなんと見えヤマメのバラシであった^^;


終了間際のこの時期、尺近い大物がぽっかり顔を出すこともあるのだが・・。
今年は豪雨で虫が流されているのかハッチの気配すらない状況。
O君とふたりでC&Rの底力を痛感させられた一日となった。




ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
初秋の散歩
2011年09月24日 (土) | 編集 |
渓流禁漁までカウントダウンの連休なのだが秋を求めてプチドライブ。

P9232853.jpg
  P9232854.jpg

朝倉うきはあたりは田んぼもまだまだ青い。
しかし彼岸花とフルーツは盛期をむかえ各地ではイベント盛りだくさんだ。
午後になっていたので道の駅の野菜は売り切れていたのに賑わっていた。
日陰で”巨峰ソフトクリーム”を味見した。


P9232862.jpg 

”清水さん”でお約束の名水をポリタンいっぱい頂戴して筑後川対岸の朝倉市へ。
この日のお目当ては”道の駅 原鶴・ファームステーションバサロ”。
道路の向こうの畑では6万本のひまわりがいっせいに花咲いていた。

P9232860.jpg  P9232856.jpg

意外なことにひまわりの花は夕方が近いのにすべて東南東を向いていた。
太陽を追うのは花が成長するまでの間のみらしい。

ちょっと涼しいがまだまだ夏の名残。ミツバチたちが活発に冬篭りの準備中だった。



ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

シーズン終盤へ
2011年09月12日 (月) | 編集 |
先々週は来客や台風の接近などで身動きとれず、「沈殿」を余儀なくされた。
ちょっとストレス溜まったため、土曜日は天気も良さそうなので早朝から出かけた。

朝晩が涼しくなったので釣り人の期待値も上がるようだ。
予定の玖珠川水系のN川には先行者が・・。


P9102841.jpg

もともと増水ぎみだったので思い切って杖立川水系B川にチェンジする。
ここも少し増水気味だったのでプールや瀬のクリアに手こずる。


P9102844.jpg  P9102839.jpg

魚影はそこそこなのだが大きなプールに溜まっておりフライへの反応は少なかった。
大きめの段差に入っていた食い気のある魚をなんとか確保。
夏の名残が色濃いなかでも彼岸花が咲きだしていた。
 
昼過ぎにB川を脱して買い物と休憩後、梅野川で久しぶりのイブニングにトライ。


P9102850.jpg  P9102848.jpg

午後4時ぐらいには日もかげり涼風も吹いてきたので育成場下から入渓。
先々週からすると大幅な減水で水温も20℃と少し高めだった。
魚が溜まっている例のプール、だめもとで落ち込みから流すとすっとフライが消える。
上がってきたのは成魚放流レギュラー25cmの秋色をまとった魚。


P9102849.jpg  P9102851.jpg

その後も大きめのアダムスパラで釣りあがり中間サイズの17cmが2匹釣れた。

最近は休みともなると釣り人が押しかけ、魚には相当なプレッシャーがある模様。
漁協のU氏によるとこの日も朝から10数人が入渓したあとらしい。
イブよりも朝まずめのほうがいくらか良いとのこと。
他の釣り場がいい状況なら梅野川は避けたいところなのだが・・。



ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン