05 月<< 2012年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-P6233166.jpg

北海道遠征の疲れもやや残る週末、梅雨空の合間を縫って渓流へ。
今回はビギナーN氏へ大分県の釣り場を案内するのが主目的だった。
ところが数日前の大雨で濁りは取れていたものの水は落ち着かず。
流れに翻弄されながら緩いポイントを拾い釣りする苦しい展開に。

午前中は梅野川C&Rエリアで入渓しやすそうなポイントを攻める。
こんな状況でも数名の釣り人が入渓しているのにびっくり。
ところが普段なんでもないところで増水のため対岸へ渡れない。
おまけにいいかっこを見せようと無理したのか”半沈”する始末。


s-P6233169.jpg  s-P6233168.jpg


s-P6233167.jpg

午後から隣接の矢部川水系に移動してやっと型を見ることができた。
N氏には数回出たようだが今回は前年ながらバラシのみとなった。



もうすこしいい状況で楽しんでほしかったのだが・・。
季節がら梅雨明けの源流を目指すしかないようだ(^'^)





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
P6163132.jpg

今年の北海道遠征はG釣り具3泊4日のツアーに同行して阿寒湖に挑戦した。

初日午後は阿寒湖は強い東風が吹き付ける”大島前”の右側馬の瀬に入釣する。
初めてなのでわからなかったが風下を向けば日没はもろに逆光となる。
フォローティングニンフからウェイテッドニンフへと変更して攻める。
使えるマーカーがないなと注意力散漫に。直後変化に合わせるもバラシ。


P6173141.jpg  P6173143.jpg

2日目はあいにくの小雨模様、しかも結構風が強かった。
引き続き”大島前”の前日良かった左の浜へ入釣する。
悪天候の中、モンカゲのダンが浮いて流れるのにアメマスがライズ。
周囲が釣果を見るなかで、4合わせ切れ6空振りと最悪の結果にめまいが・・。
ヤマメで鍛えた反射神経はここでは無用ということ?

 
P6183148.jpg  P6183153.jpg

3日目も他のポイントがあまり良くないので”大島前”へ。
ところが雨が上がって北からの向かい風が強く吹きモンカゲのハッチもまばら。
昼食後に風裏の”オンネナイ”に渡してもらう。


P6183155.jpg
 P6183150.jpg

まだ虫が出ていない雰囲気なので全員がストリーマーを引っ張る。
そうこうするうち、やっとのことでちびアメが釣れる。
大物は回遊している様子だがライズもなく沈黙ばかりだった。


P6193158.jpg

4日目は午前中で撤収の予定だ。ラストチャンスで再び”大島前”へ。
安定した晴れで東の風やや強い中、午前6時ごろダンにアメマスがヒット。
40cmほどのレギュラーサイズだったが鰭ピンのきれいな魚だ。
その後も粘ってみたが、ダンはそこそこ出ているのにライズが遠い状況。
どうも釣り人が集中しすぎて魚が岸に寄りにくいのかも?
まだまだ釣り足りない気分を引きずりつつ昼には宿に戻って帰り支度を整える。


今回は他の同行者と経験値の差が大きく出てしまった気がする。
またもいろいろと課題が浮き彫りに。
反省してまたキャスティングとタイイングに励もう!






にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

pack3.jpg

やっとのことで北海道遠征のパッキングが完了した。
今年はダブルハンドとスイッチロッドを持参するのでロッドケースに悩んだ。
特別製のへら竿用のトランクを転用することで5本も収納することができた。
もちろん借り物だが・・。

昨年よりも持参するフライケースとリールが増えたので衣類は最小限にまとめた。
これで防寒着が必要な状況ならアウト。さらに大きなバッグが必要になる。

今回は阿寒湖阿寒川が主体でなおかつ12名の団体になる。
初めてなので別の意味で楽しいだろう。
さすがに昨年のように暑いことはなさそう。
結果はまとまり次第レポートするので、乞うご期待(^^)





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

fly1.jpg  fly2.jpg

まだまだ先のことと思っていたのに道東遠征まで一週間をきる。
ここにきて阿寒川用フライのチェックが完了してないのに気づく。

あわててネタ本やサイトを覗いて下調べ。
どうしても日頃使用のフライボックスを全部担いでいくわけにはいかない。
やはり決め打ちするしかない。

というわけで下記の2本をメインに組み立てることに。

 左=トウヨウモンカゲロウスピナー
   フック:TMC100BL #18
       テイル:ハックルファイバー~イエロー系
   ボディ:トラウトハンター~ピンクアルバート
   ウィング:ヘンハックル~ライトダン
   ハックル:コックネックグリズリー

 右=ヤマトトビケラもどきパラシュート
   フック:TMC112Y #17
   ウイング:バブルラバーシートBK
   ボディ:カディスハッチ~ワームブラウン
   パラハックル:コックネック~コーチマンブラウン
   インジケーター:インセクトファイバー~FLイエロー


以上は@dragondashの勝手なレシピなので使用については自己責任で。
結果レポートは後日に。こうご期待(^'^)

  


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

フライ

今月中旬に予定している北海道釣行に備えたタイイングが佳境に入ってきた。
釣り場は”阿寒湖・阿寒川”なのでターゲットはモンカゲロウか?
しかしハッチがなかった場合のことを想定してストリーマーも準備しなければ・・。

というわけでここ何日かはオリーブマラブーと格闘中。
上段左がモンタナマラブー。右下がビーズヘッドマラブー。
いずれも普通にウェイトを巻いたタイプをそれぞれ10本ほど巻いた。

キールタイプは別にサイズを変えて20本ほど準備ずみ。

当然弾は多いほうがいいのだが・・・。
収納するフライボックスにも余裕がなくなったので買いに走らないといけないw







にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。