06 月<< 2013年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sae6.jpg

この週末は引き続き標高の高いエリア狙いで津江川水系の調査釣行。
しかし前日からの雨が影響してかなりの増水であった。
某レース場の近くのK川も水色はよいのだが水位が高くて遡行困難と判断。
先々週に攻めたS川もチェックしたがやはりかなりの増水だった。
しかたなく梅野川C&Rまで移動することに。


sae2.jpg  sae1.jpg

ここも増水のあとはあったが水位にごりともに苦にならない程度。
天候が悪い予報だったので幸いにも先行者もいないので育成場下に入渓。
前回ドライにはほとんど無反応だったのでアントの半沈みタイプを流してみた。
流芯近くではチビの反応ばかりなので流れのゆったりめのポイントを攻める。
数投目でもっそりと25cmが顔を出した。
まともなサイズは久しぶりだ(^.^)


sae4.jpg  sae3.jpg

順調に行くのかと思ったがその後40分ほどは反応なし。
相変わらずチビやまが追って来る。
終了まぎわ同じ場所で数投しているとピンク色の魚体が水面下で反転。
合わせを入れると下流に走ったので10mほど走り下る。
ランディングしてみるとかなりの大型だった。実測で35cmあった。
この日は小型用のネットだったので写真うつりが悪いのはお許しを!


sae5.jpg

朝が早かったので午前11時には撤収した。
梅野川沿いの道路脇には「きつねのかみそり」が派手な色で咲いていた。
夏もそろそろ終盤へ向かうのか?まだまだ猛暑日は続きそう。



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン



スポンサーサイト
ki09.jpg

仕事のどたばたも一段落で久しぶりの渓流へ。
この時期は湧水か標高の高い源流しかない。
というわけで暗いうちから津江川水系のS川をめざす。


ki07.jpg  ki08.jpg

夕立による増水があったのか比較的水量も多く水温も16℃と低め。
浅めの流れの中で流木が形成した落ち込み下にアントパラシュートを投入。
流芯より奥めの緩い流れから20cmクラスが顔を出してくれた。

渓流沿いには夏の代表選手・ねむの花が盛りを迎えている。

ki06.jpg  ki10.jpg

被さっている木の枝と蜘蛛の巣と格闘しながらしばらく釣りあがる。
涼しいのはいいのだがどうしても藪がらみになってしまう。
少し遠目からポイントに入れられれば確実に出そうなのだが・・。
この渓ではストロークが稼げる開けたポイントは少ない。
なんとか2本目にはまずまずのサイズが出てくれた。

こういうローケーションではロングリーダーでは勝負にならない。
ブッシュ用の強めのショートロッドが欲しくなる。
久しぶりに魚の顔を拝めたので満足の日w



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。