本流シーズン開始

kiq.jpg

解禁から早くも3週間が経過したのだが放流がらみの釣果以外はいまひとつ。
今年は最初から本流狙いと決めていたが他人の釣果情報は苦かった。
桜の開花の後は一転して冷え込み状況は良くなかったが五ヶ瀬遠征を強行。

cfz4.jpg  cfz3.jpg

ハッチの時間は遅いだろうと予想で午前10時ごろ下流域に到着。
スイッチロッドでスカジットラインにぴったりの押しの強い瀬を発見。
T-8が7.5ftあるティップで軽めのイントルーダーを流してみたが無反応。
このポイントほか数箇所をウエットで流してみたが同様だった。
午前中はハッチがほとんどなかった。


cfz1.jpg  cfz2.jpg

午後3時を過ぎて4箇所目に入るころにやっとシロハラがまとまったハッチ。
ぽつぽつ小型カディスが出てきたのでリードフライにカディスパターンを結ぶ。
トロ瀬の下の落ち込みでいきなりゴツンと来た。
本流育ち特有の泳力で石の下に潜ろうとする魚を慎重にとりこむ。
計測すると29.5cmの太ったサバのようなヤマメだった。


今回の遠征の釣果はこの一尾だけだったが、本流はこんなもの。
最近ルアーマンも出没しているしハッチの量が増えないと数は期待できない。
スペイキャストも実釣には問題ないレベルまできた。
これからスカジット、特にリバースの練習を重ねていこうと思う(^^)

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


スポンサーサイト