12 月<< 2015年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1150332.jpg

今や廃版とななってしまったリオ社のAFS OutBound  ライン(写真は#5/6F)。
AFSとはAdvanced Fligt Speyの略で、どちらかというとショートヘッドなスペイ。

ランニングラインが繋がった設計で、スイッチロッド向けのライン。
米本土ではあまり売れなかったのかAFSシリーズが終了してしまった。

このAFSは#6スイッチロッドで何本かの本流ヤマメを引き出してくれた。
3年目の今シーズンで引退、代わりに Switch Line 5/6F を購入してみた。

ロッドに通して振ってみた印象では全く性格の違うラインのようだ。
両方ともグレイン数(重さ)はほぼ一緒だが、ヘッド長が22ftも違う。
AFSのほうがかなりの寸胴設計。
試してみると Switch Lineのほうがオーバヘッドでの投げやすさを感じる。

というわけで隠居予定のAFSさんにはもうしばらく本流で活躍してもらうことに。
新参者の Switch Line さんは当面ドライフライ用で頑張ってもらうことにした。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
P1100331.jpg

昨年11月末に修理に出していたリールが1か月半ぶりに戻ってきた。
新しく購入した替えスプールが本体と微妙にサイズがずれていたもの。
無理に嵌め込もうとしていたら固着して抜けなくなってしまったのだった。
代理店に修理に出したが、対応できなくてアメリカ本社まで行っていた。

保証修理であり、しかも完全に新品になってきたので文句は言えない。
しかし、どういう修理をしたのか一切コメントもない。アメリカらしいが・・。

製品自体はMade in KOREAなので品質管理の問題とは思う。
日本のメーカーであればサイズが合わないことはあり得ないだろう。
Made in JAPANのすばらしさを再認識した。





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。