05 月<< 2015年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_2804.jpg

2か月間も待ちに待ったXVがやっと土曜日に納車された。
梅雨前線もどこかに行ったので慣らし運転を兼ねたドライブに。


IMG_2806.jpg  IMG_2809.jpg

とりあえず高速道路の走行感を確かめるために横断道を東へ。
久しぶりに湧水を汲もうと思ったので南小国をめざした。

昼食は以前釣りのついでに寄ったことのあるプチトマトでとる。
ママさんの話だと夜になると横の川に蛍がでるそうな。
料理もいいけど、周りに植えてあるハーブやベリー類を見るのも楽しい。
食事の後には、最上流にある立岩水源の水を頂戴する。
ここの水源が相変わらずの湧水量で志賀瀬川を潤している。


IMG_1644.jpg  IMG_1645.jpg

いつもだと旧南小国町役場近くの林檎の木でお茶するのだが・・。
パスタとハムステーキでおなか一杯なので朝倉のアップルパイの店に。
林檎たっぷりのパイは評判がよく店内はお客さんがいっぱい。
どうやら小石原焼の特注の器を使用しているらしい。
短い時間だったが豊かな気分にさせてくれる店だ。





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
P6220473.jpg

梅雨の只中、渓流は濁り、本流は鮎師であふれる。
しかたなく、9月の道北遠征のための仕込みに励むことにした。

フライは天塩川本流で使用する2種類のダーティーホー。

右がウチダザリガニのパターン。
コーンヘッド:タングステンのブラック6mm
ボディ:ポーラーベアーアンダー+シールズファーオレンジ+同ブルー
サイド:ゼブラオーストリッチのブルー
ソラックス&カラー:ブルーのレアとピーコックブラックのアイスダブ
※全長は8cmと長めに、色調はブルーブラックにまとめた。

左が小ぶりのゴールデンオリーブパターン。
コーンヘッド:ブラス5mm
ボディ:ポーラーベアーアンダー+シールズファーオレンジ+同ゴールデンオリーブ
ソラックス:ゼブラマラブーのオリーブ
カラー:レアのブルー
※全長は6cmと小ぶり。ヒットカラーのゴールデンオリーブでまとめた。

リールはSAGE6010のスティルスを今回思い切って購入した。
4680では#8のスカジットラインが収納できずスプール2個携帯になるため。
本流では何より臨機応変さと機動性が必要だ。
釣り下っている最中にいちいち車まで戻っている余裕はないから・・。

本番まであと2か月の余裕があるのでいろいろと準備したい。
フライはチューブフライを試してみようと思う。
九州では魚がいるかいないかわからず、効くパターンかどうか確信が持てない。
北海道は基本的に魚が居ることはわかっているので迷わない。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
P6060460.jpg  P6060468.jpg

六月に入ると北部九州も早めの梅雨入りとなった。
おとといからまとまった雨だったが、天気も回復し濁りはないだろうと判断。
前回は遠出だったので今度は近場の佐賀県のK川に出かけた。

朝は意識的に遅めにスタートした。
ヤマメには流れが早すぎる場所もあったが増水の影響は限定的。
水温は14℃。足跡もかなり前のもののようだった。

最初から頻繁にチョキサイズがエルクヘアカディスをつつく。
全体に活性は高い気がしたのでフライサイズを中型に替えてみる。
左から中央へ落ち込むまずまずの深さがあるポイントでヒット。
ティペットを長めにとっていたのでバレない。

20cmほどのきれいな魚だった。この時期これでもいいほうだろう。
実はもう一匹同じポイントでフライを追ってきた魚がいた。
そっちのほうがさらに大型に見えたのだが・・・・。

渓流は午前中で切り上げていつものインター近くの取水堰でキャス練。
9月の遠征に向けてDHのキャスティングとフライづくりに励もう。


P6060469.jpg



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。