春本番はこれから

P3260668.jpg  P3260662.jpg

仕事の都合で微妙だったが、なんとか調整できて週末も本流へ。
この日も放射冷却で4-5℃まで下がるとのことで、ゆっくり出発した。
延岡市北方支所前周辺は先行者なしで余裕だった。
しかしスカジットで沈める釣りを3時間やったが無反応。


FullSizeRender.jpg  IMG_2022.jpg

昼前には仕方なくいつものK田の瀬の下流に移動した。
メイフライとヒゲナガのハッチがあったので、ターンの釣りに替える。
AFSのスペイラインにナイロンリーダー3Xでリードをカディスに。
魚が反応するのはほぼ決まった流速のポイント。
前触れなくドンあたりも、ウグイもあるので慎重に寄せる。
前回と同じサイズだ。ほぼピーカンという悪条件ではやむを得ない。
今回はひょっとしてサクラが出た場合に備えて北海道用の大ネット。
空間がちと寂しいがいつかネットにふさわしい魚が出てくれるだろう。

季節は少し進んで、ソメイヨシノも三分咲きといったところ。
まだまだ、大物のチャンスは残っている(^^)


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

解禁釣行も本流

P3050646.jpg  P3050653.jpg

解禁後初めての週末、迷ったが中途半端はやめて本流まで走る。
幸い雨待ちで気温も高い朝、午前7時30分には日之影町役場あたり。
いつもの釣具屋さんで遊漁券を購入。水量はまずまず多い。


P3050655.jpg  P3050651.jpg

この日なぜか釣り人が少なく、珍しく餌師もルアーマンもほとんどいない。
まずは下流部のいつものポイントを見て回った。
空いていたのではまゆう園下⇒八峡とチャレンジしたが無反応。
どのポイントも半年間で底の状態が変化している。
駆け上がりが緩くなったり、流れが複雑化しているのはよくない。
気温は20℃近くあったが水温は12℃しかないのでハッチはパラパラ。

休憩後、いつものK﨑を覗いてみたら誰もいない。
#5のスイッチロッドにAFSアウトバウンドを通してステップダウン。
ハッチがあったのでリードには小型のメイフライを結ぶ。
流れの緩くなってきたあたりでドンあたり。
ウグイもあるので半信半疑でランディンングしたら23cmの銀化やまめ。
めでたく本流ヤマメをゲットできた。

少し駆け上がりが緩くなっている影響か抜かれているのか。
昨年同様にサイズはなかなか伸びない。
あとは、ハッチが本格化すれば尺ものも動き始めるのでは。
今シーズンもしばらくは本流通いが続きそう(^^!




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村