07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

ピーカンな一日

状況が良くないと聞いてもじっとしていられない性分。

今週は五ヶ瀬川源流方面へ。

はじめて松橋IC経由で走ったが、延岡行き幹線なのでトラック多し。

やっぱり高森越えを選択しておけばよかったと・・。



P4180871.jpg



途中で遊漁券を購入して8時すぎに入渓。

すでに釣り終わり上がって来ていた餌釣り師のおじさんと遭遇。

迷いながらも時間を置いて釣りあがることに。

3時間ほど粘ったが渇水と強い日差しのためかまったく反応なし。

途中ライズ待機のさかなを発見したが、フライには見向きもしない。



P4180874.jpg 



 昼食後、祇園山のふもとにある妙見神社に立ち寄り水を汲む。

この水は古い石灰岩層から湧出しミネラル分豊富なことで有名。



P4180877.jpg 



午後は、日陰を求めて五ヶ瀬川支流のS川をめざす。

もともと落差が少ないため川どおしに歩きやすいのだが・・。

渇水のため川底には大量の藻と川苔が発生している。

静かに釣り上がったつもりが白ハエが走りまわる。

浅場やゆるい流れにいたやまめはさっさと岩陰に逃げ込む始末。



P4180878.jpg  P4180884.jpg



水温は17度Cと高いこともあり、シリナガマダラがぼちぼちと羽化。

流下中のを捕まえてみるとしっかりシャック(抜け殻)が付いていた。

この種は羽化に時間がかかる。他にも水面でバタついている個体も。

P4180880.jpg 



午後3時過ぎ、少し日が翳ったこともあり、反応がでてきた。

ひさしぶりのボウズも覚悟したが、やっと浅瀬で2Ocmを釣る。

フライはアカマダラのパラシュートパターン。

「夏やまめ一里一尾」というが、早くもその気分を味わってしまった。

P4180887.jpg 


帰りに浄専寺近くの神社に立ち寄る。

石楠花が薄いピンクの花をつけていた。これからが見ごろを迎える。



ことしは季節がすべて10日ほど進んでいるそうだ。

夏は暑くて釣りどころではないかもしれない。



 

 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
あちらは渇水で藻ばかりですか?
場所選定を考えなければ!

Re: タイトルなし

>manさま

 しっかり藻が生えているのはこの川だけだと・・・。
 ほかの支流もありますので。

 全体に4月は少雨のようです。週末の雨に期待。
 G.W.もちかいので何とか改善したいすね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload