09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スローフライフィッシャー(その2)

日暮れまでの時間を気にしながら、適当な設営スペースを探す。

予想どおり場所がなかったが、無理をして川近くの道路脇に定める。

P6271070.jpg

今後のこともありテントは大きめを買ったのだが、実際の設営は初めて。

無謀にも説明書片手に設営にトライし、1時間半もかかってしまった。

幸い雨は降らなかったが、汗かきすぎで軽い脱水を起こすアクシデント。

P6271071.jpg 

スポーツドリンクを飲み飲み、脳みそにムチを入れウェイダーに着替える。

鹿児島ナンバーのフライマンが先行していたのでマダラ小屋下流に入渓。

P6271073.jpg 

すでに午後6時を過ぎているのでもう少し反応があってもよいのだが・・。

フラットなプール上手の落ち込みで#10のカディスに17センチ級が出た。

サイズの割には幅広なマダラくんだった。

ここは川通しに歩けない。何回か上り下りしてゴールデンタイムに突入。

が、運悪く大粒の雨が降り出したためフライのメンテが困難に・・。

7時近くになったが脱水症状の後遺症か、手が反応しきれずバラし1匹。

さらには流れに沈んだフライにフラッシングする始末。当然合わない。

バックリと喰ってくれの願い空しく、暗闇の川を戻るのは超危険なので撤収。

P6271074.jpg 

車に戻って雨の中着替えて荷物をテントに運び込む。

ランタンとストーブを点火、さらに夕餉の支度と結構いそがしい。

登山用の飯はやたらまずいが、湧水で割った焼酎が体にしみる。

時々雨のふる暗闇をこえてカワゲラがかなりの数飛来してきた。

携帯ラジオを子守唄がわりにと思うが、慣れないので寝付けない。

⇒その3へつづく

 



 

 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト

コメント

OK!

大き目のテントグゥ~です。
その3は、工房にてPCにてまた明日!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload