歌詠川物語Ⅱ
2009年08月19日 (水) | 編集 |

P8191212.jpg

盆休みの市房山キャンプ場で読もうと持参した歌詠川物語Ⅱ。

購入したLEDランタンの光度不足もあって読み残していた。



ここ数日はまだ仕事のエンジンが暖まらないので帰宅後に読了した。

読後、かって故郷の多様な魚たちで満ち溢れていた川を思い出した。

コンクリートで固められ忘れられたままの川は寂しい。



これからは魚を追うばかりでなく、川を五感で感じれる釣り人でありたい。

と、ちょっと哲学的な気分になった。



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も読みましたが、子供の頃に走り回っていた綾の川を思い出しました。
ジイの言われるとおり、最近はチョット寂しくなるような川が多くなったような・・・。
人生の終点が見え隠れしだした我々、余裕のあるF.Fマンになりたいものです。
2009/08/21(Fri) 11:03 | URL  | 魚道 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>魚道さま

やはり通いなれた川もいいけど・・。
最近は新しい川との出会いが楽しみであちこち出かけるようにしています。
明日もネ!
2009/08/21(Fri) 14:52 | URL  | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック