九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。

週末はたまたま南九州に仕事で出かけた。

帰りがけ、久しぶりに日之影川上流域を覗いてみることに・・・。

このエリアは行き帰りに3~4時間かかるので、泊まりになる。

NEC_0048.jpg

今回の宿、「河鹿(かじか)荘」は見立渓谷の入り口にある。

最近は近くの傾山への登山客の来訪が多いそうだ。

すばらしい環境なのだが、渓の水音と夜の寒さで寝付けなかった。

P9051228.jpg 

 翌朝午前6時ごろから、本流の水無キャンプ場下流から入渓。

ここ10日ばかり降雨がないので予想はしていたが、流れが細い。

おまけに、洪水の影響かどこも川床がフラットで段差が少ない。

このエリアで2時間ほどねばったが、白泡下にいた魚が顔出ししただけ。

ほかへの移動は数時間を要するので、さらに源流を目指すことに。

⇒日之影川源流~その2へ


ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/143-1f60a7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック