09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

日之影川源流~その2

上流の奥村橋から本流側を釣りあがる。

減水の状態は変わらないが、川床はかなり変化に富む。

P9051229.jpg 

約2時間ほど釣りあがったが、あわせ切れ一発のみ。

淵尻をうろついている中型ヤマメが確認できたが、フライに驚いて逃走。

P9051232.jpg 

砂防堤が出現するが、慣れない高まきでなんとかクリアした。

砂防堤の上流は、土石流で流されてきた礫で埋め尽くされている。

上流はさらに流れが細くなっていて、チビヤマメが確認できただけ。

合計6時間で久しぶりに釣果なし。あまり暑くなかったのが救いだった。

P9051230.jpg  

途中で見かけない虫を発見。ヤママユガの一種でオオミズアオらしい。

帰路に見立鉱山の旧建築物である「英国館」に立ち寄る。

これは戦前まで見立鉱山を経営していたハンス・ハンターがクラブハウスとして建てたもの。

P9051243.jpg  P9051242.jpg

P9051238.jpg 

英国人実業家を父に持つ彼は、幼少からイギリスに留学し紳士道を学んだ。

日本にフライフィッシングを持ち込んだ人物として有名。

3ピースのバンブーロッドとハーディー社のリールが展示されていた。

たぶん、中禅寺湖の鱒釣りで使用したのだろう。

今回は、魚とのめぐり合いは果たせなかったが、いいものを見せて頂いた。


 

ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト

コメント

日之影、良いところですね!
好きな渓の一つです。
釣れなくても気持ちのいいところです。(笑)

Re: タイトルなし

> manさま

 いちおうC&Rエリアなのですが・・・。
 最近は成魚放流が中心で、今頃になると残っていない。
 自然再生力も落ちています。

 渓魚の聖域として期待できる環境なのですが残念!
 


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload