九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。

やっぱ連休(SW)ともなると遠出したくなるのが(釣)人情。

そこで前回行き損ねた耳川源流方面にテントを積んで向かう。

P9191268.jpg 

御船IC経由で2時間半で五ヶ瀬川源流域に到着する。

さすがは連休!午前8時前には鞍岡周辺で数人のフライマンを見かけた。

約2時間ほど釣りあがるが、予想どおり減水とピーカンの天気で不調。

中くらいの落ち込みでマダラ模様が一瞬浮いてきたのだが・・。

P9191271.jpg

国見トンネルを抜け耳川源流に向かう途中のT川のプールで魚を発見。

かなりの群れだがこの透明度ではフライが着水した瞬間に魚は逃げる。

 P9191277.jpg  P9191288.jpg

 椎葉村役場近くの鶴富屋敷で休憩したあと、源流のS谷に向かう。

旧キャンプ場で早めにテント設営。地面が締まっていてペグが入りにくい。

キャンパーには有名?なのか夕方にかけて数台(家族)が集まってきた。

キャンプの段取りにもだいぶ慣れ、明るいうちに米をといで炊いておく。

P9191286.jpg  P9191282.jpg

強い日差しのせいか吹いていた強風が午後5時にはぴたっと止んだ。

夕暮れに設営場所から500mほど釣りあがると、20cmクラスが数匹。

せっかくの清流なのに眼前に砂防ダムが登場してがっかりする。

⇒再び椎葉村へ~その2に続く


ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/146-69e96cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック