九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。

昼前にF川を離れて、熊本県の川辺川に移動する。

相変わらずのピーカンの天気のなか、不土野峠の長いくねくね道を走る。

 途中でゆっくり昼食をと考え少し遠回りの水上村経由のルートをとる。

80km走って昼過ぎに着いた五木村頭地の道の駅のそば屋も行列。

仕方なくいもパンとカップヌードルで昼食をすました。

イブニングまでの時間をテントを乾かしたりして過ごす。しかし、暑い。

下梶原C&Rで待っている途中、数人のフライマンから声を掛けられる。

P9201296.jpg

待つのは不得意。こらえきれずに午後4時過ぎから釣りあがることに。

P9201297.jpg

それから2時間弱ねばったが、まったくの無反応。当然ライズもない。

以前より水位が半分ほどしかないし、釣り人のプレッシャーもあると思う。

周辺を見渡すと10人ほどが入渓している。連休だからしかたない。

後ろ髪を引かれつつ下梶原をあとにする。



相変わらずキャンプ生活は充実、釣果は?の旅で、良しとしよう。

“大物は狙って釣れるほど甘くない”とうことね。

 

 ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
しかし車一杯の荷物ですね!
2009/09/23(水) 19:26 | URL | man #-[ 編集]
> manさま

 いや~充実しましたね。
 耳川源流は詳しい人に同行してもらったほうがいいかもと思いました。
 来シーズン再度チャレンジしてみたいと思います。
2009/09/23(水) 20:48 | URL | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/148-775331bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック