かりこぼーずの里~その1
2009年11月23日 (月) | 編集 |

 このところの悪天候で釣りもできず少しストレスがたまっていた。

連休ともなると家でじっとしておれないので、朝から高速で南へ。

今回は、キャンプ泊で宮崎の西米良村を目指すことにした。



 PB211421.jpg  PB211422.jpg



人吉インターで降り、いつもの「神戸飯店」で昼食をとる。

どのメニューも旨いが、今回は酢豚セットにした。



PB211428.jpg



人吉インターから1時間半ほどで「双子キャンプ場」に到着。

川の近くで雰囲気はいいけど、コテージ主体でフリーのサイトが広くない。

今頃は日暮れが早いので早めにテントを設営しておく。
 
PB211429.jpg 



敷地内に第3セクターが運営する温泉施設、かりこぼーずの湯がある。

”かりこぼーず”とは西米良の伝承で山に住む子供の守り神のこと。

キャンプ場利用者は割安で利用できるのでつかの間の温泉を楽しむ。
    
  PB211432.jpg



唯一サイトに来ていた家族づれから地鶏の焼鳥を差し入れてもらう。

この地鶏をかじりながら今日の晩飯のしたく。

メニューは、ご飯にナシゴレンのもと+ピーマンを加え炒めたもの。

相変わらず、このフライパンは焦げやすく火加減がむずかしい。

食後は、お湯を沸かしてホットウイスキーを飲みながらの読書。

今ごろの夜は長い。



⇒かりこぼーずの里~その2に続く。



ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ナシゴレン
2,3年前は仕事で年に4回ほどインドネシアに行きました。取引先には「ナシゴレンを食べに来た」というほどナシゴレンが好きでしたね。店によって味が違うので、インド料理のガラムマサラのように「おふくろの味」のスパイスミックスがあるのでしょう。ただ調味料のメーカーの違いだけなのかもしれませんが、僕には違いが分かりませんので・・。

この時期の釣りは紅葉も一緒に楽しめるのですね。
2009/11/29(Sun) 10:33 | URL  | koji #mQop/nM.[ 編集]
Re: ナシゴレン
>kojiさま

最近ちょっと香辛料のことを面白半分で調べています。
奥深いですね~。
いろいろ試してみたくなります。

いまごろはどの山も紅葉できれいです。
しかし、冷たい雨になることが多くて・・・。
防寒防雨はしっかりしたものが必要です。
2009/11/30(Mon) 15:18 | URL  | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック