かりこぼーずの里~その2
2009年11月23日 (月) | 編集 |

翌朝は5時に起床。まだ暗いが時々ぽちぽちと雨音がする。

朝食もそこそこに、食器の片付けとテントの撤収を済ませると7時に。

となりの家族に挨拶をしながら、釣り場へと向かう。



PB221435.jpg  PB211424.jpg



昨日漁協のおじちゃんの話では、H川本流に放流したばかりとのこと。

先着の餌釣りおじさん2人の下流からマーカー&ニンフで釣りはじめる。

さすがに本流は、流れが強くかつ複雑。なにより淵がやたらと深い。

餌釣りおじさんはぼちぼち。こちらは500mほど釣りあがるが無反応。

2時間ほどで帰ってしまったおじさんたちのあとに入って見たが厳しい。



PB221434.jpg



思案に暮れていると、後から来たフライマンが「ドライでも釣れる」という。

そこで普通にエルクヘアカディスを結んでみる。

流速の違う流れを跨いでナチュラルドリフトするのはほんとに厳しい。

向こう岸よりの緩い流れで小ぶりだがきれいなニジマスがヒットした。

散発だがライズもあり、あと2時間で5匹とぼちぼち釣れ続いた。

周辺のフライマンの話をきくと場所によってニンフも釣れるという。



PB221437.jpg  PB221436.jpg



午後1時すぎにはH川を離れ、上流のI川支流のようすを覗きにいく。

市房山の麓まで続く林道もあり、少し藪っぽいがきれいな渓相だった。

途中の国道わきに湧水があったのでポリタン1個分汲んで帰る。



公式にニジマスを放流しているのは今のところ宮崎県のみ。

西米良村が釣り人の桃源郷となることを祈りながら県境を越える。


 

 

ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
冬でも釣りできる場所が九州にもあるんですね。週末は寒かったのでお魚さんもブルブルだったのでは。
えさ釣りの方もいらっしゃったということで、釣りキチの前には天候は関係ないかもしれませんね。
2009/11/24(Tue) 12:37 | URL  | koji #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
> kojiさま

 冷たい雨ではなかったので何とかなりました。
 釣り場はまだ何箇所かありますので乞うご期待!
 でも、けっこう距離あるし・・。
2009/11/24(Tue) 14:53 | URL  | dragondash #-[ 編集]
お疲れ様です。
5匹もつれましたか!
天候がも少し良かったらもっといけてましたね!?
2009/11/24(Tue) 20:09 | URL  | man #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>manさま

暖かい日和だともっと活性があがるかと思います。
放流は毎年やってるので必ず残った鱒がいるはずです。
次回はもっと広い範囲をさぐってみたいですね。
2009/11/24(Tue) 22:02 | URL  | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック