久しぶりにタイイング
2009年12月16日 (水) | 編集 |

そろそろ来シーズン用のフライを巻かないといけないのだが・・・。

それよりも最近消費したニンフのフライボックスが気になる。

今回はちょっと視点をかえてスイミングニンフ的なフライを巻いてみよう。


PC161473.jpg

フック=TMC205BL#14

ボディ=トラウトハンターCDNのゴールデンブラウン

リビング=コパーワイヤー  テイル=パートリッジテイル

ソラックス=OFTのスーパーブライトダビング  ウエイト=細めのリードワイヤー

ウィングケース=フェザントテイル(ブラウン) レッグ=パートリッジ(フェザー)

※このレシピは純粋なオリジナルではないので、念のため。



このタイプのフックがあまり店頭にないようで、代用は200Rか206BLあたり?

アイのすぐ後ろに短くリードをまきつけ、前後のバランスを取ろうとしている。

釣り場ではショットを省略してマーカーのみ、あるいはマーカーなしで?

フタオカゲロウ系のニンフの泳ぎが演出できたらいいけど。



たぶん年内のラスト1回となる次回の釣行で試してみようと思う。



 

ランキングに参加しています。ポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

blogram投票ボタン

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック