九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
このところ冷たい雨が降るいやな日が続いたが、やっとこの週末は天気が回復した。
しかし、放射冷却と寒気で内陸部は氷点下で霜が降りる予報だった。
そういうわけで今朝は意識的にゆっくり家を出た。


P3271697.jpg

福岡県内協の遊漁券を 購入するため八女市上陽町の木下釣具店に立ち寄る。


osoba_.jpg

途中にある日向神ダム湖畔の桜はまさに満開を迎え朝陽に輝いていた。
今日の目的地は矢部川水系のO川。午前9時なのに 気温はまだ3度C
日当たりのいい本流との合流点から入渓してゆっくり釣りあがる。
水量は比較的おおいが、水温を計ると8度Cしかない。手を入れるとかなり冷たい。


P3271704.jpg

1時間ほど釣りあがっても無反応。やはりハッチが起こらないと無理かも・・・。
あきらめて上流のいつものポイントに移動した。


P3271702.jpg

30分後大き目の段差脇でコガタシマカディスに飛びついたのはリリースサイズ。
小さいながらきれいな魚体だ。ハッチのないときはやっぱりこのパターンしかない。

P3271713.jpg P3271711.jpg

しばらく釣りあがるうちに虫が出だした。
左=マエグロヒメフタオカゲロウの♂ダン。石に付くのがすきなヤツ。手に乗ってきた。
右=クロマダラカゲロウ。小さいので♀のダンだと思う。なぜか一匹だけ出ていた。

ハッチはそこそこあるものの、まだ水量が多いせいかしっかりフッキングできない。
5回ほどの反応で2匹キャッチでバラしも多かった。
1箇所だけ小型がライズしているポイントもあった。ライズの釣りまでもう少し我慢。


P3271705.jpg

川岸にはオオイヌノフグリがコバルトブルーの可憐なはなを咲かせていた。
この花は今日一日限りであしたには枯れるらしい。
しかし、花に責任はないのにひどい名前を付けたものだ。

3月は解禁直後からずっと寒い日が続いている。”桜は咲けども魚は躍らず”。
もう少し春らしい天気があってもいいと思うけど、神様の気まぐれは続く。


ブログのランキングに参加しています。よろしければポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に寒かったですねー
せっかく誘って頂けたのにご一緒出来無くなってゴメンナサイです。
昼から近場へ行って来ましたが、大変でした。
2010/03/28(日) 23:18 | URL | man #-[ 編集]
>manさま
眺めはすばらしいのですがね。
しばらく我慢の日々が続きそうですね。
暖かくなってライズの出始めたじきにご一緒しましょう。
2010/03/29(月) 09:38 | URL | dragondash #-[ 編集]
私もリンクさせていただきます。機会あれば是非ご一緒したいですね。
2010/03/30(火) 20:09 | URL | RON #-[ 編集]
> RONさま
 ありがとうございます。
 そちら方面に出かけるときは連絡します。
 情報教えてね。
2010/03/30(火) 23:31 | URL | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/193-e2a24bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック