九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
北部九州は先週半ばに季節はずれの大雨が降った。
週末天気は回復したものの今度は冷え込みと踏んだりけったりの予感。
しかし、釣り人としてはわずかな可能性に賭けてみたいものだ。


P4041724.jpg

微妙に迷いながらもやはり魚影の濃さを頼みに津江川のC&Rを目指した。
日曜日で入渓者が多ければ転進しようかと思っていたのだが・・。
意外にも一番長いレンジが空いており迷わずここに入渓することにした。


P4041726.jpg  P4041728.jpg

通りかかった監視人U氏によると、平日も3~4人が連日訪れているとのこと。
渓に降りると予想通り増水で、水温も8度Cとかなり冷たかった。

2時間ほどたってカディスがハッチし始めるまで全くの沈黙だった。
AAポイントも何もなくスルー。流れ脇の浅場でやっとリリースサイズをキャッチ。
こんなに寒い結果は久しぶりだ。


P4041731.jpg

上流の育成場には5人ほどのフライマンが入渓していた。
ここはC&Rで一番プレッシャーの高いところなので結果を聞くまでもない。


道路脇には自生らしいミツマタの群落があった。
ミツマタは紙幣に使われているらしい。コウゾとともに和紙の原料で知られる。


車までの帰り道は坂道で遠かった。インナーに塩を吹くほどしっかり汗をかいた。

ブログのランキングに参加しています。よろしければポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今年の春は暖かくなったりいきなり寒くなったり・・例年そうなのかもしれませんが釣人にはその差は大きく感じられるのかもしれませんね。とくに釣行に期待しない天気がかさなったら。

津江漁協の他の川はどうでしょうかね?
2010/04/06(火) 04:15 | URL | koji #mQop/nM.[ 編集]
>Kojiさま

今年は特に暖かい日のあとに寒い日が長く続くのでいやらしいですね。

津江の支流はぼちぼちですよ。川原川は?黒谷川は○だそうです。
2010/04/06(火) 09:09 | URL | dragondash #-[ 編集]
本当にどうなってんでしょうかネ!
本日もそうでした。希になく悲惨な状況!
2010/04/07(水) 23:12 | URL | man #-[ 編集]
>manさま

 水温・水量ともに乱高下する状況では、虫の出方もおかしくなっているようですね。
 ひたすら待つ!これしかなさそうです。
2010/04/08(木) 10:19 | URL | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/196-b9ad0b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック