アマゴに遭遇
2010年04月12日 (月) | 編集 |
日曜日は夕方から別府で仕事が入っていたので、玖珠川水系N川へ。
ここは小さな川なので釣り人が多いときは厳しいが魚影はなかなかだ。

午前8時すぎいつもの入渓点に車を停める。曇りで気温は14度と暖かい。

P4111747.jpg

コカゲロウが少し出ているので、黄色いダンパラシュートを結んでしばらく釣りあがる。
数投目から反応があるがチビヤマらしい。


P4111745.jpg

辺地よりの小さな淀みをしつこく流していると、23cmの魚が反応した。
よくみると朱点がしっかりあるのでアマゴだ。
ここは分水嶺の西側なので放流にまぎれていたのかも知れない。


P4111748.jpg

2時間ほど釣りあがるが、食い気はあるが水量多めなのでフッキングが悪い。
リリースサイズ2匹のみとぱっとしないので下流に移動してみた。


P4111757.jpg

今度の入渓点はやや下流過ぎたのか、1時間ほどカワムツの猛攻に会う。
足元が少しおぼつかなくなって脱渓点を探すが適当な場所がない。
最近、”もうちょっと釣るか”でほんとに釣れることがあるのを思い出した。
今回もヤマメエリアの一番下流部に当たったようで、20cmオーバーが2匹出た。
もう少しハッチがあればライズを繰り返してくれそうな雰囲気だった。



ブログのランキングに参加しています。よろしければポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック