九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
今日は釣友でブログ友でもあるmanさんと久しぶりの同行となった。
朝方まで降っていた小雨はやんだが少し肌寒い天気だった。


P4241784.jpg


目的地の途中にある日向神ダムは数日前の雨で大幅に増水していた。
ここのダムは減水が常なのだが、記憶にないほどの超満水である。

P4241787.jpg

まじヤバイなと思いながら上流O川に行くと、やはりここも見たことないほどの増水。
しかたがないので遡上可能なエリアを選んで入渓する。水温は10℃だった。
ここは、最近まともな釣りができていないらしいmanさんに先行を譲る。
manさんは、メイフライパターンで20cm級1匹と大物のラインブレイク1回。
濁りは取れていたのだが、流れが速すぎてフライを投入するスポットがない。


P4241790.jpg P4241793.jpg

渡渉ができないので2時間ほどで切り上げて近くのM川に移動してみた。
11時ごろにハッチのピークを迎える。今日はモンカゲロウ、カワゲラが出ていた。
入渓点下流の堰堤でライズを発見したので、しばらくトライしたがノーフィッシュ。
水面でふらつくモンカゲに飛びつくスプラッシュで、散発的なライズだったようだ。


P4241800.jpg

入渓後1時間ほどはなぜか二人とも無反応で首をかしげる。ひょっとしたら先行者?
と思ったやさき、少し藪っぽくなってきたエリアで突然魚が出てきた。


P4241797.jpg

メロンカラーのダンパラシュートに出たのは20cm級のきれいな魚だった。
このあと2度ほど魚が顔を出したがフッキングにはいたらなかった。

一方、manさんはM川で23cmを含む2匹を追加して満足顔であった。

大型連休目前のいま、八女地方ではしゃくなげやツツジ、藤が花を咲かせるころ。
manさんとおいらの大型爆釣の夢は、はかなくも消えた。


ブログのランキングに参加しています。よろしければポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました。
生憎のリバーコンディションでしたが、十分楽しめました。また宜しくおねがいしま~す(^^ゞ
2010/04/25(日) 15:01 | URL | man #-[ 編集]
>manさま
 コンディションいまいちでしたね。でもそこそこに楽しめました。
 またぜひ同行しましょう。
2010/04/25(日) 20:53 | URL | dragondash #-[ 編集]
5月の連休前はまだ魚さんが残っているという印象がありますが、水量には勝てないですね。外部環境要因もこれから改善に向かうようにお祈りしています。僕は5月末までお預けのようです。
2010/04/26(月) 14:07 | URL | koji #mQop/nM.[ 編集]
>kojiさま

仕事の基盤づくり大変ですが、飯のたねですからがんばって。

だいたいどこも連休後は非常に釣り荒れています。
5~6月になるとイブニングなどフライの独壇場の場合もあります。
本流は鮎師とかぶりますが・・。
2010/04/26(月) 16:00 | URL | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/201-92eef4b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック