九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
連休前半に鹿児島の実家に用があったもので、ついでに渓流に立ち寄ることにした。
用事を済ませてえびの市S川に着いたのは午後4時をすぎた頃だった。
ここでツイッター仲間の
RONさまと待ち合わせてイブニングしようという算段。

P4291806.jpg


あいかわらず空気が冷たいのでハッチの量が少ない。
開けた場所をゆっくり釣りあがってみたが、反応したのはチビやまめのみ。
(後日地元の人から聞いた話、この日朝のうち入渓者があって2匹釣っていたそうだ。)

P4291807.jpg

集落の道路入り口には、消毒剤らしきものが巻かれていた。
宮崎県は口蹄疫の防疫で大変な騒ぎになっている。


この日の夜は小林市内泊まりにしていたもので、地元民RONさまと居酒屋懇談。
彼の師匠はかなり古参のフライマンらしく福岡の草分けメンバーとも旧知らしい。
などなど、興味深い話がつぎつぎ出てきて楽しい夜となった。


P4301808.jpg  P4301809.jpg

翌日は早朝からS川上流部にチャレンジ。しかし、霜注意報がでるほど冷え込み。
水温も12℃ぐらいで11時のハッチピークタイムとなっても何も出ない。
しかも増水激しく、遡上には神経を使う。
3時間釣りあがるうち3回ぐらい魚が顔を出したが、パーマークをチラ見せして消えた。


P4301815.jpg P4301812.jpg

昼食の後は、県境を越えて人吉市M川に転進してイブニング狙い。
ここも増水している。おまけにだんだんと風が出てきた。
1時間ほどの釣りあがった後、ライズを待ったが大型カワムツの猛攻を受けるのみ。
唯一ハッチしているのはフタメカワゲラなど、あまり戦力にならない虫たち。


 
P4301817.jpg
 
この日の夜は人吉市内のビジネスホテル泊まり。
夕食もHotto Mottoのデラックス弁当を買って部屋で済ませ、ひたすら爆睡。
強い日差しの中の釣りあがりで疲れていたものか、気がつけば午前4時だった。

れんきゅう釣り旅~後編 へつづく




ブログのランキングに参加しています。よろしければポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
楽しい時間をありがとうございました。次回遠征に来られた際は、例の渓へ行きましょう!
2010/05/03(月) 06:55 | URL | RON #-[ 編集]
> RONさま
 楽しいひと時をありがとう。今度はじっくり釣ろうね。
 後編も読んでね。
2010/05/03(月) 07:24 | URL | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/203-842ad70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック