久しぶりのノーフィッシュ
2010年05月31日 (月) | 編集 |
このところ腰痛はまずまずといったところ。
遠出しようかとも考えたのだが、慢性化も避けたいのですこし思いとどまった。
そこで昼過ぎに出発するワンチャンスのイブニング狙い。
場所は、大分県の鳴子川下流域にしぼった。


P5291900.jpg

午後4時ごろ現場に着く。駐車場や入渓点を確認して上流に移動してしばらく釣りあがる。
上流にはルアーマン2組と餌師1名。おかげで1時間ちょっとの間無反応。
ちびヤマが飛びついてくるがフライが大きすぎてフッキングしそうもない。


午後6時半には本命の堰堤プールに陣取り、待機モード。
日暮れとともに大量のカワゲラが乱舞し始めるが、ライズは起こらない。
午後7時を過ぎてやむなくポイントに大型カディスパターンを投入するが、空しい。
午後7時40分に手元が見えなくなるまで粘ったが、カワムツ・ハヤの類も出ない。(泣)


やっぱりワンチャンスは厳しい。しかも天候良すぎ、減水などなど魚が出ない言い訳を・・。
なかなか思うようにはならないのね。
ポリタンクに汲んだ湧水と川の写真だけを土産に夜道をひた走った。



ブログのランキングに参加しています。よろしければポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
意外と
お疲れ様でした。
意外と近場の方が良かったりして(笑)
2010/06/03(Thu) 19:26 | URL  | man #-[ 編集]
Re: 意外と
> manさま

 性分ですかね。「長い距離を走る=いい魚に出会う」という方程式が抜けません。
 第二世代のヒゲナガのハッチまちですかね。
2010/06/04(Fri) 09:43 | URL  | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック