07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

北海道釣り旅~尻別川編

ほぼ十数年ぶりの北海道は予想に反して暑かった。
今回は同行者ありというわけで前日午後に新千歳でレンタカーを借りて札幌泊まり。
この日は午前4時には単身ホテルを抜け出して一路尻別川をめざした。
中山峠を経由して喜茂別到着が6時過ぎだった。
尻別は非常に流程の長い川。中下流はポイントが絞りにくいため上流を狙った。


P7021982.jpg

地図で車が止めやすい場所を選んでとりあえず入渓する。
意外と水量が多く川原がせまいため遡上には苦労する。
2時間ほどで小虹数匹とリリースサイズのやまめ一匹だった。
やや緩めの瀬にからは小虹の反応がかなりあるがフッキングしない。
おまけに倒木のある小プールで大やまめをバラした。
あまりにも教科書的な出方をしてきたので反転する前に合わせてしまった。(泣)
この日は魚とのフィーリングが合わない。
次の入渓点でフライの先行者と出合ったので車に戻る。

P7021984.jpg

支流オロウェンシリベツ川を見に行くと先行者の車があり回避して本流の上流部へ。
伊達市大滝区との境の橋から入渓して釣りあがる。結構ブッシュがかぶっている。
#3ロッドをもってくればよかったと思ったとたん合わせたロッドが木に当たりバラシ。
こういうときの魚は大きいものだ。
平瀬にはほとんど魚の反応はないが。小さな淵や落ち込みで反応がある。


P7021989.jpg P7021987.jpg

小さな落ち込み下のブッシュ際で再三虹の反応。三度目が一番良型だった。
普通一匹釣れると続かないのだが・・。


P7021999.jpg

しばらく先のなにげない落ち込みを発見して小ぶりのグリーンカディスフライを投入。
ここに魚がたまっていたようで連続ヒット。ニジマス&ヤマメは25cmでこの日一番。
いずれも体の模様が濃くて大高のある個体である。
しばらくつれ続いたあと小さなアメマス(イワナ)が釣れた。


P7021993.jpg P7021997.jpgP7021994.jpg P7022001.jpg

気がつかないうちに午後1時近くなっていたので脱渓して車に戻る。
それにしても日陰が恋しくなるほど暑さでしかも湿度が高いので参った。


P7022004.jpg P7022005-1.jpg

少し時間もあったので京極町まで下って見た。ほんとはイブニングに良いのだが・・。
馬鈴薯畑越しに眺める羊蹄山はちょっと雲がかかって神秘的であった。
羊蹄山の湧水「ふきだし公園」にたちよりのどをうるおす。小型カディスが飛んでいた。

大型タンクにつんで家まで送りたいほどいい水だった。

尻別川は魚影はかなりのものだが釣り人が多く、水生昆虫の状況も?と感じた。
この日は相方を待たせていたので後ろ髪ひかれつつ帰路に着くことに。

⇒続編があります。



ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

コメント

No title

この季節北海道は涼しいのかと思ってましたが暑かったのですね。
北海道・・・
うらやましいですw

No title

北海道から第一のレポート有難うございます。やはりお魚さんの数が違いますね。続編を楽しみに待ってます。

Re: No title

> みつとよさま

 別の企画で毎年北海道に釣りに言ってるやつもいますよ。
 貯金しましょう。

Re: No title

> koji さま

 あまり期待しないでね。まあいつものパターンということ。

釣り人が多くてもこんなに釣れるなんて!
魚影が濃いのですね!(@_@)
羨ましいですな~

Re: タイトルなし

> man さま

 小虹はいやになるほどアタックしてきますよ。
 そういうなかで大物を引っ張り出すのがウデですかね。
 何回か通うと身につくのでしょうが・・。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload