九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
今年の梅雨は降るときはまとまって降るタイプのようで渓はどこも増水ぎみだ。
おとといは雨っぽい天気の中、イブニングにねらいを定めて梅野川C&Rを目指した。


ume1.jpg

午後5時に各ポイントを見て回ったが3名のフライマンが入渓中だった。
前方に先行者の姿があるが、流れが緩い下流寄りのポイントから入渓する。


ume2.jpg

中央の本命落ち込み脇の浅いプールに遠めからグリーンカディスフライを投入。
2匹ほどちびヤマが反応したので、今度もと思ったらロッドがと止まった。
根がかりかとと思ったらちょっとやせた26cmの成魚がゆっくりと上がってきた。
仲間からはずされてるのか餌にありつけてない風情のヤマメだった。

ところが夕暮れが迫る中、いきなり激しい雨が降り出した。
こんなときドライフライは浮力を保つのがだんだん厳しくなる。
というわけであとはリリースサイズのヤマメたちがちらほら顔を出すのみ。

着替えを持参したものの、雨のなかの撤収は何もかも濡れてしまうので切ない。
梅野川もまだまだ平水にはしばらくかからそうで、魚が餌を追いきれないようだ。
水面近くに顔は出すがしっかりフッキングできないパターンが多かった。
梅雨明けまでしばらく我慢すれば、アントフライに飛びつく魚が見れそうだ。



ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/224-9a7b7671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック