05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

涼を求めて小旅行

先週末は暑さしのぎと家族サービスを兼ねて山の温泉に出掛けた。

P8012100.jpg

途中、矢部川上流を経由して鯛生金山に立ち寄る。内部は16度と半袖では寒いほど。
日ごろ何度も通ってエリアだが釣り以外で訪れるのは久しぶりだ。
砂金堀り体験コナーも新設されており子供たちでにぎわう。


P8012102.jpg P8012104.jpg

ここはかって宮崎の見立鉱山を開発したハンス・ハンターも所有していた鉱山。
(クラブハウス・英国館参照⇒www.hinokage-kanko.jp/midokoro/eikokukan.htm)
最近では「純金の鯛」盗難事件で話題になったが、いまはレプリカが展示されている。


P8022114.jpg

この日の宿泊は団体向けの観光旅館として有名なひぜんや
最近は家族連れや中国人・韓国人のグループ旅行も多いようだ。



P8022106.jpg P8022107.jpg

ここに泊まってロッドを振らないというのは大自然に申し訳ないと思う。
翌朝は4時過ぎに一人で抜け出して、杖立川支流のS川に向かう。
阿蘇湧水の川であるS川は真夏でも水温14-16度から上がらない。
おまけに今年は雨量が半端なく多いためか、かなりの増水だった。
トルクフルな流れで途中の段差を高巻けず遡上を断念。
隣接のB川にも行ってみたが同様の状態。普段は水が少ない川なのだが・・。
(ともに魚の反応はあったがヤマメかどうかは不明。)

P8022112.jpg

途中、彼岸花に良く似た「キツネノカミソリ」が咲いていた。
季節は少しずつすすんでいる。


P8022117.jpg P8022120.jpg

チェックアウト後、時間があったので小国町周辺をぶらり。
暑いときは滝でしょう、といわけで「鍋が滝」を見物に。
ここは裏側から濡れずに滝が見えることで有名。お茶のCMのロケも行われた場所。
駐車場まで急な道を登るので、涼んだ帰りには一汗かいてしまう。

今回は納涼目的の家族サービス8割、釣り2割の小旅行だった。
このエリア温泉は有名だが、それ以外でも立ち寄ってみるといい場所も多い。


ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload