宮崎キャンプ&釣りの旅~前編
2010年08月23日 (月) | 編集 |
今年も帰省を兼ねた南九州キャンプ&釣り旅に挑戦した。
渋滞回避のためお盆の翌週末を狙い、少しは涼風が吹くかと期待したのだが・・。

P8202150.jpg

20日(金)午後には用事を済ませて、宮崎自動車道の小林インターで降りた。
近くには湧水で有名な「
出の山公園」がある。立ち寄ってキャンプで使う水を調達。

P8202152.jpg

小林市内でドリンクと氷を積み込み、須木にあるままこ滝キャンプ場を目指す。
ここはコテージや常設テント主体なのだが、なにより釣り場に近いので選んだもの。


P8202151.jpg

サイトから車で5分の場所に「やまびこの湯」があるので、一風呂あびることにした。
夕方、明日同行するツイトモ@ron_ff さまがちびちゃん同伴で訪ねてきてくれた。
@ron_ff さまとは春以来の再会だが、さらに丸みを帯びてきたような・・。

P8202156.jpg P8212158.jpg

夜のメニューはチリトマトカレーとアイスティー。この時期ロックアイスは必需品だ。
翌朝は残ったご飯に胡麻味噌坦々スープをかけていただいた。
今回も釣りが主体。やはり調理と片付けが簡単なレトルトに依存してしまう。
無印レトルトはメニュー豊富なうえ、お人さま用というのが良い。


この日の晩は夜半には雨が降り出すやら、野犬が鳴くやらで微妙に寝付けず。
夜明けを待たず早めに撤収を開始した。(多少ひとけがあったほうがいいようで・。)


P8212162.jpg

午前6時には@ron_ff さまと待ち合わせて大淀川水系H川の上流部に向かう。
現場に詳しい@ron_ff さまのガイドで入渓。しばらくアリンコフライで釣りあがる。

 
P8212159.jpg P8212163.jpg

最初のポイントで15cmクラスがパシッと出たのでこりゃいいぞと思ったのだが・・。
こういうときは後続部隊がさっぱり。

数日夕立の降雨がないためか、上流になるほど渇水で魚が右往左往しはじめた。
3時間の遡上でも状況は改善せず、魚がフライを追いきれずにノーフィッシュ。
この川は適当に変化があり、両岸も開けてロッドも振りやすい所が多いのだが・・。
大きな段差で30cm級が潜んでいるポイントもあり、状況がよければと悔やまれた。

試しに下流のポイントも狙ってみたが、日も高いこともありカワムツの猛攻で撤収。
すきむらんど内の食堂で@ron_ff さまと昼食をとり、健闘を誓い合って分かれた。
@ron_ff さま 雰囲気のいい釣り場を紹介してくれてありがとう。


⇒”宮崎キャンプ&釣りの旅~後編” へ続く


ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
釣果は今一?二⁇でしたが、楽しい一時をありがとうございました。来シーズンこそはウハウハな釣行にしたいですね!
2010/08/23(Mon) 22:06 | URL  | ron_ff #-[ 編集]
Re: おつかれさまでした。
> ron さま

 こちらこそお世話になりました。ron さまのHRなかなかでしたね。
 近いのがいい。大事に守りたいですね。

 渓流はあと1ヶ月です。閉店間際に大物くるよw
2010/08/24(Tue) 09:53 | URL  | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック