九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
ジョグ

フライボックスとMr.SAWADAの入門書を見比べていたら足りないフライがあった。
そこでいくつか追加で巻いてみることにした。
写真は渇水期にドロッパーに結ぶジョックというパターン。

 <レシピ>

    フック:バリバス2400V WET #12
    ウイング:ブルーマラードホワイトティップ
    テール:ゴールデンフェザントクレスト
    ボディ:シルクフロスイェロー&ブラック
    リブ:オーバルティンセルゴールド
    レッグ:ギニアフォールハックル

しかしどうもバランスの悪いできになってしまった。
原因はブルーマラードWTの有効サイズが小さくて#12でもギリギリになること。
もう一つはギニアフォールハックルのサイズが大きすぎること。

二つのマテリアルをバルクパックでなくコンプリートにすれば解決するのだが・・。
普通に買うとそれぞれ8,000円以上はかかるだろう。
相方から「金のかかる内職」と揶揄されそうで悩ましい(・・;)



ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/266-73a6ce6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック