九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
大型連休の前半は昨年計画して果たせなかった島根遠征に出かけた。
釣り場が不案内ということで山口県在住のK氏にガイド役として同行いただいた。
ほかに言いだしっぺのmanさま、兵庫県の釣友T氏と一行4名のチーム。



P4302523.jpg

前日は久しぶりにの車中泊ということで睡眠不足を感じつつ六日市のゴギの郷へ。
ここで休憩しながら作戦会議。中国山地は雪解けから間がないので遅めの出撃。


P4302524.jpg  P4302527.jpg

山越えして訪ねた匹見川の支流S川上流部ではいたるところわさび田が。
ゴギの生息域は源流よりということで渓は細くブッシュもある。
久しぶりのショートレンジで感覚がつかめずちょっと出遅れてしまった。
風が強かったのでショートリーダーにし浮力があって重いフライでリズムを取り戻す。

P4302530.jpg  P4302537.jpg

1時間ほどたってやっと流れの脇のほうから念願のゴギがのっそり出てきた。
サイズは18cmほどで頭頂部まで斑紋がある。ぬるっとしたところはイワナ属だ。

P4302533.jpg  P4302534.jpg

先日の雨で水量は多くほとんどが自然林で水は10度以下と冷たくきれいだ。
九州より数週間は季節がおくれていて山にはふきのとうや山桜の花が残っていた。

P4302535.jpg

昼食後もうひとつの支流M谷に。manさまはすでに3匹目と順調にロッドを絞る。
ブッシュが少なく振りやすいのだが風が強くなってきた。

P4302539.jpg  P4302541.jpg

時間はたっているが先行者の足跡があり反応もいまいちなのででティペットを細くした。
これが効奏したのかゴギと波長が合ってきたのか後半で4匹をゲット。
落ち込み上のプールの巻き返しでは20cmオーバーが顔をだしてくれた。
ヤマメより永くフライを見せないとゴギくんは出てこないようだ(^^)


午後4時には雨が降り出し渓も暗くなってきたので好ポイントに未練を残しつつ脱渓。
しかし本来の脱渓点ではなかったので急傾斜を直登するはめに。
日ごろやわな釣りしかしていないおいらには結構ワイルドだった。

本降りになったのでメンバーとの別れの挨拶もそこそこにmanさまと帰路に着く。
ガイド役のK氏のおかげで念願のゴギくんと対面することができた。多謝!
T氏は無事に家に帰りついたかな?
長距離ドライブはまったく苦にならないが体には心地よい痛みが・・・。


ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本で読んだことしかないゴギ・・・おめでとうございます。自分は28日に川辺に行ったのですがBでした。今年は九州以北も攻めたいと思います。
2011/05/01(日) 23:06 | URL | KOJI #mQop/nM.[ 編集]
> koji さま

 ありがとう。
 やっぱり五ヶ瀬で釣ったイワナと同じね。でも目が愛らしいかも・・。
 イワナのほうが大型になるらしいので、東北が落ち着いたら行ってみたい。
2011/05/02(月) 10:08 | URL | dragondash #-[ 編集]
お疲れでした。
運転も最後までして頂きありがとうございました。
ゴギ…体色もちょっと違って可愛らしかったでしょう(^.^)お
2011/05/02(月) 21:14 | URL | man #-[ 編集]
> man さま

昨日はさすがに膝がいたんだけどもう大丈夫のようです(^^)
最後に釣った一匹は黒かったですね。保護色かしら。
みんなでわいわい釣るのもよいですね。
2011/05/02(月) 22:00 | URL | dragondash #-[ 編集]
初ゴギ、喜んでいただけたようで良かったです^^
機会がありましたらまたご一緒しましょう。
2011/05/02(月) 23:12 | URL | 蜻蛉 #-[ 編集]
> 蜻蛉さま

 貴重な休日をわれわれのために消費していただき感謝します。
 日ごろとは違う釣りスタイルを経験することはほんとに励みになります。
 またご教示ください(^^)
2011/05/03(火) 23:20 | URL | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/267-8fe1203d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック