雨で濁った川には
2011年05月29日 (日) | 編集 |
P5282616.jpg

なぜ北部九州だけが梅雨入り宣言が未発表?しかし台風の影響で連日雨模様。
きのうは山地渓流は急な増水も心配だったので古湯C&Rエリアで様子をみた。

雨が強かったのでJA事務所の軒先をかりて着替え、午前7時過ぎには現場着。
予想どおり誰もいない。
ずっと渇水が続いたためか増水もそれほどなく、濁りも問題ない。
この日はウェットの練習が目的だったので#4のシンクティップラインをセット


P5282617.jpg   P5282622.jpg
 
にごりがあるためドロッパーには赤いフライを結んで、遡上しつつダウンクロスで釣る。
下流側の大き目のプール開きでオイカワが釣れる。コンというあたりはこいつ。
流れの緩い岸よりを丁寧に流したがヤマメは無反応。
もしやと思って逆引きしてみたらゴンゴンときて22cm級の太目のヤツが釣れた。
放流サイズにはちょっと大きいので去年のものか?

その後の上流よりのプールでヤマメのあたりがあったが2度もバラシ。
確信がないままきき合わせしているのでフッキングが甘いということだろう。

こんな雨の日でもウェットフライだとフライの劣化に気を使わなくていい。
しかもプレゼンテーションが送り込みでフライ先行を意識するだけ。
大きなサイズが釣れることもあり、ますますウエットにはまりそう(^ ^)



ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック