09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

川辺川~盛夏

P7232737.jpg  P7232738.jpg

長期の強雨のために釣りにならなかった球磨川水系もだいぶ落ち着いてきた。
そこで昨日は川辺川方面にプチ遠征に出かけてみた。

途中の二本杉峠はまだまだ豪雨の影響でところどころ落石やがけ崩れが目立つ。
午前6時半には予定通り川辺川源流に近いH川に到着。気温19℃と涼しい。

もっと上流を攻めるはずだったが路面の凹凸がひどく、車がスタックしそうで断念。
まだ流れが激しいので岩陰や巻き返しなどのスポットをアントパターンで叩いてみた。
1時間半ほど粘ったが、新子サイズのヤマメが飛びついて来て釣りにならない。
上流に向かうほど条件は厳しいのでここは深追いしないことにした。



P7232739.jpg

ほかの支流にしようかとも考えたが、安全策で梶原川C&Rに向かう。
到着が9時半を回っていたのですでにゴールデンタイムは終了していた。


P7232745.jpg  P7232743.jpg

釣り人が誰もいないのが気になったが、ポイントごとにウエットで釣り下がってみた。
やはり時間帯か。2時間ほど頑張ったが魚の気配はほとんど無い。

岸ではアオスジアゲハが水溜りで吸水している。こんな群れはめったに見れない。


P7232747.jpg  P7232746.jpg

午前中の失策を挽回するにはやはり涼しくなるまで待つしかないのか。
気温は30℃近くまであがったものの風がさらっとして心地よい。
計画通り本流にポイントを探してスイッチロッド#6を振ることにした。

五木北小周辺の河川工事の上流でAFSアウトバウンドにシンキングリーダーを結ぶ。
水温が16℃と適度なので長く立ちこんでもまったく苦にならない。
スペイの練習をかねてウグイと戯れていたら午後3時を回っていた。


P7232748.jpg  P7232752.jpg

先ほどの梶原川C&Rエリアに戻ってみるとメインのエリアに釣り人の姿。
そこで下流寄りから入渓して右岸から小さなポイントを攻める。

P7232756.jpg  P7232754.jpg

やはり魚は流芯ちかくの巻き返しや鏡のあたりにいた。フライはアントパターン。
サイズは22~23cmどまり。ちょっと体高のあるやつだった。


P7232760.jpg  P7232758.jpg

イブニングまで時間がある。ドライを流していないポイントを釣っていると後に人の気配。
カメラをぶら下げたHIDEさんが声をかけてくれたのだった。
彼は「フライフィッシングクラブ薩摩」の例会に呼ばれて合流するところだったらしい。
しばらく歓談したあとHIDEさんと一緒にイブニングを釣ることにした。

明るいうちに25cmぐらいが出たがいいサイズの魚は暗くなるぎりぎりでも不発だった。
HIDEさんによると昨日は尺近くが出たらしいがこの日は虫がいまいちだったのだろう。
結局フライが見えなくなってゲームオーバー。この時間までトライしたのは久しぶり。

HIDEさんへの挨拶もほどほどに撤収して人吉インター経由で帰路に着く。
途中の山江SAで空腹に耐えかねて飯を食う。今度は睡魔とのながい闘いが・・。
休みながらだったので帰宅は0時過ぎになってしまった。
21時間と400kmにわたるツアーで体はへとへと。



ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


blogram投票ボタン

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。
あの後も不発に終わりました;;
遠いですがまたお越しくださいませ!

Re: タイトルなし

> 球磨人hide さま

 当分の間は渇水の心配は無用のようで・・。
 そのうちコンディションも上がるでしょう。
 また行きますよ(^^)

つくづく本流も良い流れしてますよねー。

ウエットフライを結んで瀬攻めていくと
スイングさせてるだけでも楽しいですよね。
大物の期待感にドキドキして。

僕もやってみようかな。

Re: タイトルなし

> emoyan さま

 ドライが”攻めの釣り”ならウエットは”忍耐の釣り”でしょうか。
 なかなか結果が出ないのが難点ですが・・。

 なにしろ今の時期の本流立ちこみは涼しいです。
 おっと、ウェーディングスタッフもあったほうががいいですね。
 
 

お誘いありがとうございました。
同行する事は叶いませんでしたが
またお誘いくださいませ。

Re: タイトルなし

> man さま

 暑いので近場に午前中だけ行きましょう。
 また連絡します。

はじめまして

はじめまして
熊本市在住のffmcと申します。

私も川辺川でのウエットの釣りが大好きです!
記事に書かれているポイントも良く入っています。

データ集めのつもりで、3~4年の間、川辺川で1年を通してウエットでの釣りをしてみたことがありました。

やはり盛期は4~5月だと思います。
今の時期は、かなり厳しかったことを覚えています。

ご存知の通り、数年前の大雨によって川辺川が一変してしまってから、本流部のポイントがなくなってしまっていました・・・。最近は少しっずつ回復しているようですが・・・。

川辺川でお会いすることがあったら、よろしくお願いいたします。

と言いながら、最近は、小国周辺を釣り歩いています。(^^;)

Re: はじめまして

> ffmc さま

 こちらこそよろしくお願いします。
 まだまだ本流はビギナーでとりあえずキャスティングを頑張ってます。

 そうですか4月~5月ですか。
 今頃はやっぱりイブニングまで粘らないとダメでしょうね。
 
 あと禁漁までに数回トライしてみたいと思っています。
 見かけたら声をかけてください(^^)
 
 

梶原川

梶原川は3月後半に行ったときは、水が少なくて釣りにならなかったのですが、回復しているようですね。シーズンが終わるまであと一度は行きたいと思っていますが、Bが怖いです。

Re: 梶原川

> koji さま
 
  久しぶり!
  春先は水がなくて涙でしたね。
  今は全体的に水が多過ぎるようです。M川なども同様で・・。
  梶原川下流部は発電所の関係で上流より水がすくないようです。
  ここは他の川よりスレてるけど魚影が濃いですので、頑張ってトライを!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload