理論武装
2011年08月15日 (月) | 編集 |
P8142788.jpg  P8142789.jpg

ダブルハンドのインストラクターにコーチングしてもらう機会はまれ。
名のあるスクールのある遠方まで交通費をかけて参加するのは無理。
DVDも買ったがなかなか頭に入っていかない。
こういう時には目先を変えて本で学習するのも手だ。

釣り人社の「スペイキャスティング
サイモン・ゴーズワース 著 東 知憲
  翻訳:¥ 4,830


イラストや写真が大きいので読みやすい。
スペイキャスティングの発祥から最新のスタイルまで流れが少し理解できたような・。

やっとスイッチロッドやダブルハンドに慣れてきて以前よりとり回しが楽になった。
ただシングルハンドで右手の使い方がしっかり刷り込まれている。
自己完結しようとする右手に左手とのチームワークを教えるのは大いに難儀だ。
来春のシーズンには本流対岸までフライをプレゼンするのが目標。





ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック