じっくりタイイング
2011年11月28日 (月) | 編集 |
フライ

早くも来シーズンの屈斜路湖をイメージしてタイイングしてみた。
キールタイプのワカサギストリーマー。

 hook:SAWADAストリーマー#4
 body:ポーラーベアアンダーファー
 rib:パールティンセル
 cheek:ジャングルコック
 side:ブルーネックフェザー
 lead:1cmのツイスト
 wing&tail:ブラウンマラブー
 topping:ピーコックハール

利別川の虹・ジェームス鱒男氏のレシピ参照)

比較的マテリアルの種類も少なく量産できるパターンだ。
タイプⅡのシンキングラインのシステムで底近くを引くことを想定している。
ワカサギの岸寄りは春先ががメインなので釣行予定の6月に有効かどうか不明。
今季はモンカゲパターンにウグイの猛攻だったらしいので変化球で勝負。
想像力に元手はかからないw



ブログのランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック