09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

虹を探して南へ

禁漁突入からはや2ヶ月、最近はキャス練に飽きてきたところ。
先週末は我慢できずに南九州方面を目指した。



PC032905.jpg
  PC032908.jpg

目的地は宮崎県高原町の御池。狙いはひれピン虹鱒のはずだった・・。
初日は午後現場着し、時に突風が吹く天気のなかDHロッドを振る。
スイッチに持ち替え西側の流れ込みまで歩いて移動したが特に反応なし。
水温14℃とまだまだ高温のためかベイトフィッシュも岸寄りせず。
むなしく水鳥の鳴き声が響き渡る。


PC042910.jpg  
  PC042913.jpg

いつもは小林あたりのビジネスなのだが今回は温泉狙いで霧島へ。
多国籍なツアー観光客に紛れて孤独なフライフィッシャーのひとり飯w。

翌朝は近所にコンビニもなく夜明けも遅いのでホテル朝食後に出発。
気温は4℃まで冷えたが、前日とうって変わってピーカンだった。
鹿のお出迎えを受けながら御池キャンプ場側に入釣する。貸切だ。

午前中いっぱいシンキングタイプⅣでキールを沈めてみたが何も出ない。
ここは見た目よりもブレイクラインが急峻でカウント20でも不安が残る。
魚は沖目の変水層あたりを回遊しているのだろう。
ライズぐらい見せてくれ!

PC042914.jpg  PC032903.jpg
PC042916.jpg

昼には
皇子港側に移動してすこしやけ気味でスペイロッドを振る。
そこへ地元に拠点を置くプロタイヤーGraham(M)さんが現れた。
まだしばらく時間があったのでM氏に近所の川を案内してもらうことに。
御池周辺には霧島山系の湧水が多く虹鱒の生息に適した場所が多い。
2時間ほど近所のT川を釣りあがるが、減水ぎみのためか反応なし。

今回は久しぶりの天然湖での実釣
だったがまだまだ修行が足りない。
止水と向かい風、シンキングライン、重いフライなど練習よりも難しい。
それにここは九州で自然繁殖の可能性のある数少ない環境。
今後うまく魚を育てていければ素晴らしい釣り場になるのにと感じた。



ランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン



スポンサーサイト

コメント

御池は難しいですね~;;
何年も通って釣れない人も
多いそうですから・・・
T川も今年は放流したんでしょうか?
火山灰の影響もあって川自体がダメに
なったと聞いてましたが・・・
西米良は結構いいらしいので
またお越しください。

Re: タイトルなし

> hideさん

 ここの漁協は虹鱒放流には熱心でないようですね。
 T川規模は小さいですが自主放流、遁走マス狙いというところです。
 可能性を信じてww
 
 西米良は今年も放流されてるようですね。
 餌釣りのお持ち帰りで生き残った鱒が大きくなっていれば・・。
 
 やっぱ少しでも野生にちかい魚つりたいですよねーw
 
 


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload