沈むスペイライン
2011年12月16日 (金) | 編集 |
s-RIO.jpg

先日の御池を教訓に沈むラインをもっと遠くに投げられないかと考えた。
ショートヘッドのスペイで沈むラインはないものかと探していたら発見。
昨日届いたのでさっそく装着してみた。

リール:SAGE2480
ランニングライン:パワーフレックスシューティング25lbのフローティング
スペイライン:AFSシューティングヘッド S1(ホバー)の6/7

従来あったS2/3,S3/4のより重いタイプは扱いにくいと不人気で廃盤に。
このS1(ホバー)はレイクラインのインタミよりゆっくり沈むタイプ。
1ips(約2.5cm/秒


フルシンキングのようにロールキャストでバシャバシャやるのは止めたい。
フローティングのヘッドよりも垂れ下がりが改善されることを期待。

しかし実際には水中での出来事なのでどうかな?
それと11ftスイッチロッドにはヘッドがちょい重いのも気がかり。
まずはキャスティングでのフィーリングをチェックしてみることにする。





ランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック