07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

ゴールデンウィーク報告~その②

昨日は曇り空で弱い雨が降る天気だった。
今日は晴天で気温も25度を超えそうな気配。
いまひとつだなと思いながら起きだすと外はけっこう明るい。


夕方近くは高速も渋滞しそうだったので、広川インターで降りて星野川を目指すことにした。

hoshi1.jpg


広川から上陽町の途中にある集落の流れ。護岸でなく自然な土手なので少し懐かしい。道すがらに気になる風景だ。

上陽町から星野村役場まではけっこう距離がある。約10KMほどかな?
早朝なので車は少ないが、茶摘の作業らしき人たちが起き出しているよう。


hoshi2.jpg


今日のポイントはホームグランドとはいかないまでも、勝手の知れた「熊渡川」。去年3月、あまりの魚の反応について行けず悔しい思いをした場所。

流れの入り口付近で餌釣りの若者若干名がいたので、やや上流よりから入ることにした。

水温は14度と普通だが、虫の羽化はない。A級・B級のスポットでは反応がまったくない。かろうじてC級のスポットで「ちびヤマ」が喰いついてくる。ほとんど釣れるという感じではない。

やはりゴールデンウィークで釣り荒れているのか?かなりの減水の影響か?
途中でモンカゲロウの死んだスピナーが固まっているのを発見。
(大型も飽食しているためか?)


hoshi3.jpg


そんななか、ちょっとした深みに投げたアダムスパラシュートに20CMクラスがヒット。サイズのわりにパーマークが薄いのは成魚放流のものか?(贅沢言ってる場合ではないが・・。)

だんだん日が高くなるにつれて最悪の雰囲気。ちびヤマくんも喰いが浅くなる始末で、11時すぎには、このポイントを放棄。滝の脇から林道へあがる。

このあと、残り時間が微妙だったが、同じ星野川の支流の「竜河内渓谷」を覗いてみる。

hoshi4.jpg


ここは数年前に岩盤からすべりおちてずぶぬれになった場所だった。久しぶり。林道を上り詰める山岳渓流風の雰囲気で夏場向き。

最近放流していないのか、残念なことに魚の気配がほとんどしなかった。
30分ほどで小さな滝の前に出た。
これであがろうと思い、最後にキャスティングループのチェックにと投げた1投に「パシッ」と出た。
(当然反応できるわけない。なんだろう?白ハエくんであることを願うのみ!)


帰りは、合瀬耳納峠を経由して、朝倉インターをめざす。

hoshi6.jpg


石積み棚田が続く峠道に突然花畑が出現。
つつじの苗木を畑で育てているのだが一斉に開花して見事だった。


途中、気温も上がったことだし、久しぶりに「水汲み」に立ち寄った。
うきは市の「調音の滝」の上流にある滝を目指す。


hoshi7.jpg


「三重の滝」のあたりの流れから10Lタンクに採水。というか、地元の民家の水場からおこぼれをもらった。(感謝)

hoshi8.jpg


山藤と並んで今の時期目を引くのは「桐の花」。
昔はどこでも畑の脇に桐の木を植えてあったのだが、最近はあまり見ない。
(幹はたんすに、花は高貴な紋章=デザインによく使用されるやつ。)


「調音の滝」の帰り道、建設中の藤波ダム周辺でまとまって自生している桐の木を見つけた。




スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload