九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
s-monkege.jpg

本格シーズンに備えてフライの在庫を点検していた。
以前作ったモンカゲロウダンのボディが気になったのでリメイクを試みる。

まずはC&Fのエクステンドボディツイスターとインナーフォームで試作する。

インナーフォームにフライライトのダビング剤を薄く巻く付け、接着剤どぶ付け。
この方法だと思ったよりも太めに仕上がりメタボなシルエットになってしまう。

そこで今度はCAPSのメイフライフォーム~ホワイトを準備した。
微妙に長いのでアイ側を斜めにカットしてムースボディヘアを挿入して接着。
シマザキフライトーンのオリーブイエロー で着色。
ウィングはCDC、ボディハックルはバジャー系のコックハックルにしてみた。

サイズは実長25mmだが素材が細めなので24mmが収まりがいいようだ。
今回はフライトーン2色で色づけしたので少し濃いめに仕上がった。
フォームをイエローにするか薄め液を使うか、次回試すことにする。

ウイングはシマザキフライウィングⅢを使うという選択肢もある。
これだと回転しないようにライン速度を落として遠投するのは難しい。
CDCのほうが無難だが耐久性が落ちるのでたくさん弾がいるなどなど・・。
悩みの種は尽きそうにない。


ランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


blogram投票ボタン


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/321-8ceb48e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック