ハッチが少なすぎる!
2012年04月02日 (月) | 編集 |
3週間ぶりに晴れの週末、すこし冷え込んだがライズ求めて筑後川支流K川へ。
ゴールデンタイムもコカゲロウとミッジがちらほら出るのみ。
ライズを誘発するような流下が見られない。
昼まで我慢したが思い余ってウエットを結んで釣り下るも虚し。


s-inret.jpg

昼食をとりつつ下筌(しもうけ)ダムのインレットに移動してスイッチロッドを振る。
あわよくばサクラ?期待したがこともあろうストリーマー系を忘れてき万事休す。
ウェットフライを瀬に流してみたがヤマメもかすらない。


umeno.jpg s-sakana.jpg

やむなく激混みの梅野川C&Rに割り込むように入渓。
先日の雨で増水しており水温も10℃ぐらい。
まだ流れが強いのでポイントが少ないうえ、連日攻められて魚もスレスレ。
ちびヤマさえパラダンを見切る始末でCDCの威力を痛感する一日になった。
巻き返しでうまく魚を出したのだが予想より魚がデカくて流れに引かれてブレイク。
まだまだ修行が足りません。

反応がほとんどないなか、釣れた魚は水面下に沈んだダンをしっかり咥えていた。
だからといってウエットやイマージャーに替えても無反応なのだが・・。
ちなみにすぐ後ろを釣り上がっていたルアーマン2名はけっこう釣れていた(・.・;)


renngyou.jpg

川岸では連翹(れんぎょう)の花が満開。
春本番だというのに釣果はいまひとつ。来週の川辺川遠征にかけるしかない。
気合いだ!




ランキングに参加しています。なにとぞアイコンをポチットお願いします。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック