07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

鮎解禁の前に五ヶ瀬川~その①

P5183079.jpg

鮎解禁前のラストチャンスというわけで今週は五ヶ瀬川本流をめざす。
山里のこととて朝の気温は11℃と肌寒いが天気に恵まれ日差しが強い。

P5183089.jpg  P5183086.jpg

午前7時にはT橋直下の本流到着なれど予想以上の減水。
溯上や渡渉には好都合なのだが魚はどうやら深みに収まっているらしい。
大きな落ち込み重点に数時間ドライ&ウエットでチャレンジしたが無反応だった。


P5183095.jpg

ピーカンになってきたので日陰を求めて昼前に日之影近くの支流O川に移動。

P5183096.jpg  P5183091.jpg

エゴノキの強い香りの白い花が咲く小渓流をカディスフライで釣りあがる。
すぐに20cmのヤマメが飛び出してくる。水温は14℃とますまず。

 
P5183099.jpg  P5183098.jpg

この川は川幅の割りに木がかぶっておらず砂礫も少ないので溯上しやすい。
数時間かけて20-23cm5本がヒットする。魚影も濃く魚の反応もよかった。
フライ向きのいい渓流とめぐり合った感。


hinokage.jpg  hinokage 2

”TR列車の宿”は土日祭は満室が多いのだが、この日は平日で予約が取れた。
チェックイン後隣のレストランのチキン南蛮定食で早めの夕食。
目の前の本流でイブニングチャレンジの予定だったが、予定ポイントにフライ先行者。
予備のポイントをめざしたが駐車できない状況となっていたので回避することに。
早めに温泉に入って翌日の戦略を立てる。



鮎解禁の前に五ヶ瀬川~その② へつづ


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload