07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

鮎解禁の前に五ヶ瀬川~その②

  ⇒鮎解禁前の五ヶ瀬川~その① より

P5193103.jpg

この日も本流を狙いたいところだったが不調を予測して支流T川へ向かった。
日之影バイパス沿いに最近早朝から開いているコンビニができて助かる。


P5193108.jpg  P5193107.jpg

T川も水害で川床が荒れていたが地元の努力で魚影は持ち直してきている。
少し減水で水温も13℃と高めだったが魚の活性は良かった。
めぼしいポイントからカディスフライに23cmが連続して飛び出してくる。


P5193109.jpg  P5193112.jpg

流下物が少ないのかちょっと水深のあるポイントではまあまあのサイズが出た。
浅いポイントでは1年生ほどのチビヤマがアタックしてくる。再生魚と思う。


P5193114.jpg  P5193117.jpg

意外にもこんな人工護岸の岩の間には大物が隠れている。
上流目から際を流すともそっと出てきたのはこの日MAXの25cm。


P5193110.jpg  P5193118.jpg

前日より雲が多かったのと標高が高くて気温が上がり過ぎなかったのが幸い。
すべて22~25cmとサイズがそろって久しぶり二桁の釣果だった。
このほかに合わせ切れとバラし数回。一投目でポイントに入れないと・・。


上流には新たに立派なスリット砂防堤が構築されていた。
どうせなら自然森林再生に使った方がいいと思うけど・・。

P5193120.jpg

T川近くの”天空の渓”に未練を残しながらイブニングのために本流へ移動。
昼食後仮眠までして日暮れに備えたのだが・・。
この一級の落ち込みポイント。水深が足りないのかカワムツもヤマメもちびばかり。
タイミングが悪いということで次回のチャンスにかけるしかない。
でも思うように行けない距離なのだ。



帰りは遅くなったが仮眠効果もあって逆に所要時間は3時間に短縮。
途中で家族への宮崎土産を買うのを忘れなかった。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload