05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

阿寒湖は雨と風、そしてモンカゲ

P6163132.jpg

今年の北海道遠征はG釣り具3泊4日のツアーに同行して阿寒湖に挑戦した。

初日午後は阿寒湖は強い東風が吹き付ける”大島前”の右側馬の瀬に入釣する。
初めてなのでわからなかったが風下を向けば日没はもろに逆光となる。
フォローティングニンフからウェイテッドニンフへと変更して攻める。
使えるマーカーがないなと注意力散漫に。直後変化に合わせるもバラシ。


P6173141.jpg  P6173143.jpg

2日目はあいにくの小雨模様、しかも結構風が強かった。
引き続き”大島前”の前日良かった左の浜へ入釣する。
悪天候の中、モンカゲのダンが浮いて流れるのにアメマスがライズ。
周囲が釣果を見るなかで、4合わせ切れ6空振りと最悪の結果にめまいが・・。
ヤマメで鍛えた反射神経はここでは無用ということ?

 
P6183148.jpg  P6183153.jpg

3日目も他のポイントがあまり良くないので”大島前”へ。
ところが雨が上がって北からの向かい風が強く吹きモンカゲのハッチもまばら。
昼食後に風裏の”オンネナイ”に渡してもらう。


P6183155.jpg
 P6183150.jpg

まだ虫が出ていない雰囲気なので全員がストリーマーを引っ張る。
そうこうするうち、やっとのことでちびアメが釣れる。
大物は回遊している様子だがライズもなく沈黙ばかりだった。


P6193158.jpg

4日目は午前中で撤収の予定だ。ラストチャンスで再び”大島前”へ。
安定した晴れで東の風やや強い中、午前6時ごろダンにアメマスがヒット。
40cmほどのレギュラーサイズだったが鰭ピンのきれいな魚だ。
その後も粘ってみたが、ダンはそこそこ出ているのにライズが遠い状況。
どうも釣り人が集中しすぎて魚が岸に寄りにくいのかも?
まだまだ釣り足りない気分を引きずりつつ昼には宿に戻って帰り支度を整える。


今回は他の同行者と経験値の差が大きく出てしまった気がする。
またもいろいろと課題が浮き彫りに。
反省してまたキャスティングとタイイングに励もう!






にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。
キレイな魚体ですね。(^^)d

お疲れさまでした。
ちょっぴり残念な釣果だったようですが、来年の楽しみが増えましたね(^^)

Re: タイトルなし

> man さま

 毎朝午前3時半起床です。年寄にはちょいハード。
 私は釣りきりませんでしたがMAX60cmでしたよ(^'^)

Re: タイトルなし

> ron さま

  いたわりのお言葉ありがとうw
  なにもかもワイルドな環境で
  実力?を出せなかったのは自分のせいです(^'^)


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload