05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

もうすぐ梅雨?

この週末の北部九州は梅雨の走り、まとまった雨が降りそう。
しとしと程度なら問題ないが、にごりと増水は釣りにならないし危険でもある。


kra1.jpg


一抹の不安を抱えながら会社の後輩K氏と昨日から社員旅行で泊まっていたホテルを出発。

約20分ぐらいで玉島川支流の滝川にたどり着く。
幸い増水はしているが、天気はなんとか持ちそうな感じだった。


kra2.jpg


同行したK氏は一見太目の岩井渓一郎という雰囲気だが、まだフライフィッシングはビギナー。
この日はプレゼントした大型のエルクヘアカディスがあたりだったのか、大物のヤマソバエを釣り上げていた。


ここでは脇のゆるい流れのポイントで20CMクラスがヒット。なぜか針をはずすのに手間どり、魚が弱りそうだったので撮影は無し。

ここのポイントは奥行きがないため2時間ほどで上がり、峠の向こうの佐賀市方面へ移動する。

第二ポイントとと期待していた城原川が、行って見るとかなりのやぶ沢で上級者向きと判明。やむなく、予定通り苦戦を覚悟で古湯温泉に転進。

kra5.jpg


予想通り古湯はノーライズ。当然釣り人も見えない。
やや増水気味で上流から流れてくる砂がふえている気がした


最下流側から2時間ほど釣りあがり+ライズポイントを両方とも攻めてみたがまったく反応なし。なかばあきらめ気分で赤い橋の上流側の水深のあるプールの終わりかけで、ライズを発見!

数匹が確かに流れてくる何かを食べている。ディンプルライズ

そこでフライを小型のイマージャー系にチェンジ。ついでにティペットも#7にしてダメもとで流してみる。フライが小さいので目立たないと思い、レーンを変えて流してみる。

出た!活性が高いのかかなり強い引きで、下流に走り岩の下にもぐりこみそうになるのをこらえる。
25CMオーバーの放流魚。体色もヒレもきれいな魚だった。


kra4.jpg


もしやと思い、近くの類似のポイントを流してみると、同じようなライズでもう一匹釣れた。
ここでの1匹はほかの釣り場の5匹に相当する==と勝手に思う。にやり!


kra6.jpg


今回の当たりフライは、コカゲロウイマージャー
レシピは記憶をたどると以下のとおり。


フック=TMC2487BL#18
ボディ=トラウトハンターRUSTY SPINNER+クリスタルフラッシュ
レッグ=コックデレオン
ハックル=コックネックブルーダン
インジケーター=エアロドライウィング・タン
※本体は沈めてインジケーターのみを水面上にだすため、長めにとる。


kra3.jpg


足元を見ると今回はいていたシューズにまたもお客さんがきていた。ナミヒラタカゲロウのニンフ。黒い色がお気に入りなのかしばらく逃げる様子はない。

帰り際に、下流側にルアーマンが入っていた。
相当な腕の持ち主らしく、100M釣りあがるのにスプーンで5匹はヒットさせていた。やっぱり魚はいるんだねー



 













スポンサーサイト

コメント

こんばんは

最近梅雨みたいですよね。
あっ、お邪魔しました。

>スマイルさん
 お立ち寄りいただきどうもです。
 今日は天気が回復、26度まで気温が上がって暑かったす。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload